サッカーと勉強を両立させながら、金融の世界への飛躍をめざして奮闘中!

消費情報環境法学科4年(2014年6月現在)
南部 駿太さん

サッカーと勉強を両立させながら、金融の世界への飛躍をめざして奮闘中!

幼いころから真剣にサッカーに取り組んできて、今も体育会サッカー部で活動しています。入学前は正直、大学のレベルを甘く見ていたところがあったのですが、入ってみたら皆がうまくてびっくり!トップチームには2年になってから加われました。もともと人に何かを教えることが得意だったので、将来は先生になることも視野に入れて教職課程も履修しています。

でも、現在の一番の希望は金融関係の仕事。3年次の消費者法のゼミで、株や金融商品のことなどをいろいろ深く知り、その面白さにハマりました。最初は「お金のことばかり考える仕事なんて」と敬遠していましたが、それは単なる先入観であって、自分で調べてみるとやりがいのある業界だと分かりました。

この学科の授業は、暮らしに役立つ内容を学べるのが大きな魅力です。クーリングオフなど身近な消費者問題を扱うので、自分の知識を生かして周囲を助けてあげられるかもしれません。

学生生活もいよいよ残り一年。就職先とチームの上位リーグ昇格を決めて、笑顔で卒業したいですね!

プロフィール

南部駿太(なんぶ・しゅんた)
埼玉県生まれ。東京・駿台学園高校卒業。大野武教授の「消費者法」ゼミに所属。

所属サークル

体育会サッカー部

キャンパスのお気に入り

白金キャンパスの図書館4階。「図書館の良さを人生で初めて知った場所。今は大学に来たらまず、ここに直行です」

お気に入りの本

『ドミノ』恩田陸

ある日の1日

7:30~9:00サッカー部練習。
昼食横浜駅近くで腹ごしらえして白金に移動。
4時限競争法
5時限債権総論
今日も一日がんばりました。学科の友人と品川の居酒屋でカンパーイ!

ページトップ