将来は、「世界と日本をつなぐ仕事」に打ち込みたい!

政治学科4年(2014年6月現在)
野口 香織さん

将来は、「世界と日本をつなぐ仕事」に打ち込みたい!

もともと途上国支援などに関心があり、貧困問題について理論的に学びたいと考えて政治学科を選びました。明治学院大学を志望したのは、『Do for Others』という理念に惹かれたから。また、知り合いにも明学に進んだ方がいて雰囲気の良さは聞いていました。

政治学科の良さは、必修の授業が少ない分、興味に合わせて自由に履修科目を組み立てていける点にあります。バラエティ豊かなカリキュラムの中で、特に気に入っている科目のひとつが「国際キャリア講座」です。これはJICA(国際協力機構)や国際交流基金、外務省などで活躍されているスタッフがゲスト講師を務める臨場感あふれる授業で、自分の見聞を大きく広げてくれました。また、3年次から国際政治学のゼミに参加し、先生と直接対話をしながら思考を深めていく密度の濃い学習を経験できました。

授業以外では、白金法学会主催のフィリピン英語語学研修に参加したことも忘れられません。生きた英語と異文化を学びつつ、現地の学生と交流したことは素晴らしい思い出です。

将来は、「世界と日本をつなぐ仕事」に就くのが目標。海外赴任もしてみたいですね。積極的に世界へ出ていくことの重要性を学べたことも、大学での大きな収穫なんです。

プロフィール

野口香織(のぐち・かおり)
神奈川県生まれ。神奈川県立横浜国際高校卒業。本学2年次にフィリピン(セブ島)のサウス・ウェスタン大学での法学部語学研修に参加。池本大輔准教授の「国際政治学」ゼミに所属。

所属サークル

模擬国連(学外サークル)

キャンパスのお気に入り

白金キャンパスのパレットゾーンと横浜キャンパスの遠望橋。

お気に入りの本

『ノルウェイの森』
『海辺のカフカ』
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上春樹
「今年こそノーベル賞を取ってもらいたい!」

ある日の1日

2時限国際組織論(池本大輔准教授)
3時限演習(ゼミ/池本大輔准教授)
4時限現代政治理論(非常勤講師)
5時限世界の環境を考える(ゲストスピーカー)
ホテルのレストランでアルバイト

ページトップ