ホーム  >  図書館について

図書館について

図書館の活動

【白金校舎図書館】企画展示「Shakespeareを読む。」開催中です

数々の名作を生み出しているシェイクスピア。
今回は、明治学院大学所蔵の貴重書より劇作6作品を紹介しています。

<劇作6作品> 「ハムレット」「ロミオとジュリエット」「オセロ」 「十二夜」「真夏の夜の夢」「お気に召すまま」

さらに、シェイクスピア研究者、 故 三神勲本学名誉教授翻訳の草稿、「ハムレット」「十二夜」も必見!
あわせて、シェイクスピアの最大の詩業といわれる「ソネット集」の 西脇順三郎先生の日本語訳草稿も展示しています。
あの名ゼリフがそれぞれどう訳されているでしょうか。

また連動企画として、 貴重書でご紹介した作品について日本語や英語で書かれた資料も紹介しています。
クリスマスから数えて12日目、1月6日(十二夜)より展示開始しました! この機会に、シェイクスピアの世界を探索してみましょう!

「備えよ。 たとえ今ではなくとも、 チャンスはいつかやって来る。」

 (2017年1月11日)

【横浜校舎図書館】企画展示『ブックガイドへの招待』開催中です

「何か本が読みたいけど…」
無数にある本の中で、まずどれに手を伸ばせばいいかわからない時、
みなさんはどうやって探していますか?

横浜図書館からのお勧めは、
作家や編集者、本屋さんなど、本の「プロ」が選んだ「ブックガイド」です。

一つの本の中に、さまざまなジャンルやテーマにそった本が紹介されている「ブックガイド」は
興味のある1冊に出会えるお勧めの近道。
厳選したブックガイドの数々を図書館1F展示架1にて展示中です。
ぜひお手にとってごらんください。

****************
展示場所:横浜図書館 1F 展示架1
展示期間:2017年1月5日~2017年3月末(予定)

 (2017年1月11日)

【横浜校舎図書館】[12/22開催しました]本への愛を叫べ!-ビブリオバトルin 横浜図書館2016 第3回報告

2016年秋・冬、横浜図書館の注目の読書イベント!
本への愛を叫べ!-ビブリオバトルin 横浜図書館2016 第3回を2016年12月22日(木)の昼休みに開催しました。
第1回の様子はこちらから!
第2回の様子はこちらから!

今回のビブリオバトルはフリーテーマ!

3人のバトラーが、1人持ち時間5分間でお気に入りの本を紹介し、
さらに3分間の質問タイムで、他のバトラーや観覧者からの質問に答えます。
 
   

   

今回、紹介された本は以下のとおりです。様々なジャンルの本が揃いました。

1. 本は10冊同時に読め!  (成毛 眞 著)
2. 断片的なものの社会学  (岸 政彦 著)
3. 風立ちぬ  (堀 辰雄 著)

全ての発表終了後参加者全員が、最も読みたくなった本に1票ずつ投票。

第3回大会チャンプ本に選ばれたのは・・・・

「断片的なものの社会学」  (岸 政彦 著)でした。

今回のビブリオバトルは過去2回よりも多くの参加者で賑わいました。
参加者から「本を読みたくなった」との感想を多数いただきました!

今回で今季最終戦を迎えたビブリオバトル・・・2017年も開催を予定しています。
ぜひ、「お気に入りの本を紹介したい!」「本への熱い愛を聞きたい!」みなさんの参加をお待ちしています。 

今回、3人のバトラーが紹介した図書は1F展示架2で展示予定です。
展示架2では、ビブリオバトルin横浜図書館2016、第1回・第2回の紹介本とバトラーのPOPをあわせて展示中です。ぜひご覧ください。

 (2017年1月5日)

続き