ホーム  >  図書館について  >  図書館の活動  >  【白金校舎図書館】貴重書展示~讃美歌コレクションから

【白金校舎図書館】貴重書展示~讃美歌コレクションから

2013年3月19日

卒業、入学の門出の季節となりました。

今年の卒業式で歌われる讃美歌285番「主よ、み手もて」。
この歌は日本のキリスト教会では戦後からよく歌われてきたものの一つで、本学では、「卒業しても自分の道を選び、歩んでゆきなさい」という励ましの気持ちをこめて選曲されているそうです。

ただいま、白金校舎図書館2階貴重書展示コーナーでは、讃美歌コレクションから、いくつかの古い讃美歌集を展示しています。
とても可愛らしい手のひらサイズの讃美歌や、ポップなデザインの表紙の讃美歌など見た目に楽しいものを選んでみました。
この機会にぜひご覧ください。