ホーム  >  図書館について  >  図書館の活動  >  図書館の活動:図書館内企画展示

図書館の活動:図書館内企画展示

【横浜校舎図書館】『白金通信』Books展示に新しいメッセージが届きました!

横浜図書館では、大学広報誌『白金通信』Booksコーナーで紹介された本学教員の著作物を、
教員から学生へ向けたメッセージ、写真とともに展示しております。

このたび、新たに『白金通信』2017年October(491)号掲載の先生より
メッセージをいただき展示を開始しました。

国際学部 熊本一規先生 『電力改革の争点 : 原発保護か脱原発か』

展示場所は1Fりぶらです。この機会にぜひご覧ください!

****************
『白金通信』Books展示
展示場所:横浜図書館 1Fりぶら

2017年10月17日 | 図書館内企画展示

【横浜校舎図書館】大学院生「学習なんでも相談デスク」ご利用ください

秋学期も横浜図書館1F「りぶら」にて、 大学院生による「学習なんでも相談」実施中!!

レポート・論文・プレゼンに限らず、まず何をすればいいかわからない・・
大学では、高校までとは求められるものが大きく異なります。
レポートの書き方だけでなく学習の悩みやとまどいを、 気軽に先輩に相談してみませんか?

・・・+++++・・・+++++・・・+++++・・・   
●場所: 横浜図書館 1Fりぶら テーブル席      
●開設日 木(隔週) 10:00~17:00
        金         10:00~17:00
           ※祝日授業日は除く
●開設時期 2017年9月22日~2018年1月末      
●担当:大学院生1名
      
☆ 事前申込不要  
☆ ウェルカムシートに相談したい内容を記入
☆ 事後アンケートにご協力ください
・・・+++++・・・+++++・・・+++++・・・

また、横浜図書館1Fミニギャラリーでは、
『大学院生による「学習なんでも相談デスク」presentsレポートには、コツがある!』展示を開催中です。
レポート提出が気になる・・・そんな時は、ぜひ図書館に足を運んでください!

お問合せ:横浜校舎図書館 yokoun@mguad.meijigakuin.ac.jp

2017年10月11日 | 図書館内企画展示 大学学習教育支援の取り組み

【白金校舎図書館】企画展示「ミュージアムめぐり」開催中です

国立美術館では数々の魅力的な展覧会が開催されていますね。

いま、東京国立近代美術館では、ロンドン、ローマで大好評であった展覧会「日本の家-1945年以降の建築と暮らし」が開催されています。
さらにこの秋からは、
北斎が西洋絵画に与えた影響を感じ取れる「北斎とジャポニスム」(国立西洋美術館)、
日本を代表する建築家をとりあげた「国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展‐挑戦‐」(国立新美術館)、
2016年の大ヒット映画「君の名は。」のアニメーション映画監督「新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで」(国立新美術館)、
独自の画境を開いた洋画家「没後40年 熊谷守一展」(東京国立近代美術館)
など素晴らしい展覧会が目白押しです。

白金図書館では国立美術館のこれらの企画展にちなみ、関連する本や美術館での鑑賞をさらに楽しむことができる本を集めました!
秋といえば、「食欲」「芸術」「読書」…いろいろありますが、
今年の秋は大学の「国立美術館キャンパスメンバーズ制度」を活用して、
国立美術館で実際にアートを体感したり、白金図書館の関連資料から作品がもつ背景にふれたり…
深まる秋とともに、芸術の知識や教養も深めてみませんか。

*****************************************************
展示場所:白金図書館3F特設展示コーナー
展示期間:2017年9月14日~11月末(予定)
*****************************************************

2017年9月25日 | 図書館内企画展示

【横浜校舎図書館】企画展示「書評からの本選び」&「4人の4冊」同時開催中!

横浜校舎図書館では、秋学期に向けて2つの企画展示がスタートしました。
どちらも多彩な本を取り揃えています。ぜひお立ち寄りください!!!

展示架2 「書評からの本選び」
 『週刊読書人』紙上にて4月から開始されている
 「書評キャンパス 大学生がススメる本」で取り上げられた本を、
 紙面に掲載された書評と一緒に展示しています。
 同世代が選んだ本はもちろん、文章を書くヒントに書評も一緒に見てみよう!

 (8/25追記)『週刊読書人ウェブ』でも、展示風景を紹介していただきました!
  http://dokushojin.com/article.html?i=1978

 ****************
 展示場所:横浜図書館 1F 展示架2
 展示期間:2017年8月23日~展示中

 

2F特別スペース 「4人の4冊」
 横浜校舎で勤務している4人の職員が、1冊ずつお薦め本を選びました。
 ぜひ手に取ってみてください!
 ****************
 展示場所:横浜図書館 2F ブックスペース入口横
 展示期間:2017年8月24日~展示中

2017年8月24日 | 図書館内企画展示

【白金校舎図書館】貴重書展示「瀧口修造1958 : 旅する眼差し」開催中です

瀧口修造がシュルレアリスムの指導者
アンドレ・ブルトンの著書『超現実主義と絵画』の翻訳本を出版したのが1930年。

そのアンドレ・ブルトンとはじめて出会ったのが生涯唯一のヨーロッパ旅行の1958年。
ブルトンの書斎で握手をかわす
瀧口とブルトンの写真はようやく対面できた感慨深さが感じとれます。

このヨーロッパ旅行中の写真集『瀧口修造1958 : 旅する眼差し』に含まれている
「旅の手帖」や妻宛の「絵葉書」などを展示しています。

この旅でブルトンをはじめとするさまざまな芸術家に会ったことが
その後の瀧口修造の人生に大きく影響したことが感じられる資料です。

瀧口の1958年のヨーロッパ旅行にタイム・トリップしてみませんか。
ぜひ、この機会にご覧ください。

********************************
展示場所:白金図書館2F貴重書展示コーナー
展示期間:2017年7月5日~2017年10月26日
8/21(月)は展示ケース修繕の都合上、資料をご覧いただけない時間帯が発生します
********************************

2017年7月12日 | 図書館内企画展示

【図書館】参加者募集!神保町探検ツアー(※定員に達したため締切ました)

本のプロフェッショナルである書店員さんの案内で古書店を探訪しませんか?
今年の学生選書は、驚くほど多くの個性ある書店・古書店が並ぶ日本一の本の街、神保町へ繰り出します!

◆日本一の本の街・神保町探検ツアー 募集要項◆
開催場所 : 三省堂書店神保町本店・および神保町の古書店
開催日時 : 2017年8月1日(火) 12:30~16:30頃
応募締切 : 2017年7月18日(火)
応募方法 : 下記1・2いずれかにてご応募ください
         1.メールで申し込み
           宛先 : ukeire@mguad.meijigakuin.ac.jp
           タイトル:「学生選書・神保町探検ツアー応募」
           メール本文に①学籍番号、②氏名(フリガナ)を明記し送信してください。折り返し詳細をお知らせします。
         2.以下のリンクより申し込み
           https://goo.gl/forms/Ov7t4TARyRJplrlv2

☆プログラム終了後、神保町名物カレーを食べに行きます!
 食費は自己負担の任意参加ですが、ぜひツアーに同行した学友と語り合ってください!

◆学生選書とは◆
明学生の皆さんが図書館に置いてほしいと思う本を、実際に書店に行き、直接選書する学生参加型の図書館主催の企画です。
今年は夏(本企画)と秋の2回、学生選書を実施予定です。
たくさんのご応募、お待ちしております!!

2017年7月5日 | 学生の活動 図書館内企画展示 大学学習教育支援の取り組み

【横浜校舎図書館】企画展示「旅する本」&「目で楽しむ読書」同時開催中!

横浜校舎図書館では、2つの企画展示が開催中です。
どちらも夏にむけた本を取り揃えております、ぜひお立ち寄りください!!!

展示架1 「旅する本 Traveling without moving」
 本を通して旅に出てみませんか。
 国内外、気軽な旅からまだ見ぬ場所へ。
 読み終わる頃には、旅立ちたくなる、そんな「旅する本」を紹介します。
****************
 展示場所:横浜図書館 1F 展示架1
 展示期間:2017年6月22日~展示中


展示架2 「目で楽しむ読書~Visual Reading~」
 図書館の本は、文字情報ばかりではありません。
 きれいな写真や図版を見て楽しみませんか?
 もちろん、貸し出しもできますよ!
****************
 展示場所:横浜図書館 1F 展示架2
 展示期間:2017年6月23日~展示中

2017年6月24日 | 図書館内企画展示

【白金校舎図書館】企画展示「ハリー・ポッターを原書で読もう!」開催中です

ハリー・ポッター作品の日本語版を読んだ方も多いと思いますが、
作者J.Kローリングの本国イギリスでは大人版と子供版があるのをご存じですか?

内容はそのままに表紙のみ大人仕様のものが出版されており、
ハリー・ポッターは決して子どもだけの読み物ではなく
大人も楽しむ文学として親しまれています。

小説「ハリー・ポッター」シリーズ第1作
(邦題『ハリー・ポッターと賢者の石』)刊行から記念すべき20周年にちなんで、
今回、シリーズ8作品、英国大人版・子供版・日本語翻訳本、
ハリー・ポッターをさまざまな視点から楽しめる関連所蔵資料を集めてみました!

その中にはハーマイオニーなどの主要な登場人物を表現した英語についての紹介や
使えたらカッコイイ表現が書かれた資料、映画のロケ地となった場所が掲載されている本もあります。

この機会に日本語版だけでなく英国版などでも作品を堪能してみてください。

*****************************************************
展示場所:白金図書館2F特設展示コーナー
展示期間:2017年6月14日~9月中旬(予定)
*****************************************************

2017年6月22日 | 図書館内企画展示

【横浜校舎図書館】大学院生「学習なんでも相談デスク」今年も実施します

横浜図書館1F「りぶら」にて、大学院生に気軽な相談ができます。

レポート・論文・プレゼンに限らず、まず何をすればいいかわからない・・
大学では、高校までとは求められるものが大きく異なります。
レポートの書き方だけでなく学習の悩みやとまどいを、
気軽に先輩に相談してみませんか?

・・・+++++・・・+++++・・・+++++・・・
 ●場所: 横浜図書館 りぶら テーブル席
  ●開設日      木(隔週)   10:00~17:00
                   金           10:00~17:00
                      ※祝日授業日は除く   
  ●開設時期 2017年5月~2017年7月末
 ●担当:大学院生1名 

 
  ☆ 事前申込不要
 ☆ ウェルカムシートに相談したい内容を記入
 ☆ 事後アンケートにご協力ください
・・・+++++・・・+++++・・・+++++・・・

 また、横浜図書館1Fミニギャラリーでは、
『大学院生による「学習なんでも相談デスク」presentsレポートには、コツがある!』展示を開催中です。
レポート提出が気になる・・・そんな時は、ぜひ図書館に足を運んでください!
 
 

お問合せ:横浜校舎図書館 yokoun@mguad.meijigakuin.ac.jp

2017年6月8日 | 図書館内企画展示 大学学習教育支援の取り組み

【横浜校舎図書館】戸塚まつり実施報告

 5月27日(土)・28日(日)に戸塚まつりが実施されました。
 今回は20年目となる戸塚まつりでしたが、2日間とも好天にめぐまれ、非常に多くの方がいらっしゃいました。

 横浜図書館も、今年ははじめて2日間とも参加し、27日(土)には483名、28日(日)には696名と、2日間でのべ1.179名の方にご見学いただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

                      

  図書館企画は、27日(土)にはビブリオバトル、27日(土)・28日(日)両日に『和英語林集成』150周年展示を行いました(28日(日)には展示ミニレクチャーを実施)。

 ビブリオバトルでは30名ほどの観覧者が、5名の発表者(うち2名は湘北短期大学生)の紹介する本について、興味深く耳を傾けていました。
(詳細は、図書館学生サポーターがFacebookにまとめていますので、こちらをご覧ください。https://www.facebook.com/mgulibrary)
また、今回のビブリオバトルで紹介された本は発表者の手作りPOPと共にりぶら展示架1で展示をしています。ぜひ、ご覧ください。 

   

 『和英語林集成』150周年展示では、明治学院歴史資料館研究調査員の松岡良樹氏をお招きし、日本における国語辞典の成り立ち、その中でのJ.C.ヘボン編纂『和英語林集成』の存在意義、与えた影響について、当初の予定時間を超えて詳細に語っていただきました。
この展示は、6月中旬まで横浜図書館にて引き続き展示予定です。

 

  

2017年6月3日 | 学生の活動 図書館内企画展示