ホーム  >  図書館について  >  図書館の活動  >  図書館の活動:大学学習教育支援の取り組み

図書館の活動:大学学習教育支援の取り組み

【白金校舎図書館】RefWorks講習会のお知らせ

RefWorks(レフワークス)とは、Webベースの文献管理ツールです。
データベースから論文情報をスムーズに取り込み、管理、保存できるほか、論文の参考文献リストを簡単に自動作成できます。
これから論文を書く方、膨大な資料の整理にお悩みの方、 ぜひご参加ください!

=======
日時:2016年4月20日(水)13:30-15:00
場所:白金校舎 1B52教室(本館地下1Fコンピューター実習室)
対象:本学在籍の学部生・大学院生・教職員 申込方法:図書館カウンター、
またはunyou@mguad.meijigakuin.ac.jpにお申し込みください。
=======

参加される方は、講習会前にRefWorksの個人アカウントを取得していただく必要があります。
アカウント取得には大学付与のメールアドレスが必要です。学内ネットワークから下記にアクセス下さい。http://www.meijigakuin.ac.jp/library/search/oncampus/Refworks.htm

ご質問などがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。
【担当】白金校舎図書館利用サービス担当 03-5421-5177  unyou@mguad.meijigakuin.ac.jp

2016年4月11日 | 大学学習教育支援の取り組み

【白金校舎図書館】日経テレコン講習会のお知らせ

データベース日経テレコンの講習会を開催します。
日経メディアマーケティングの講師による実習形式の講習会で、データベース活用のコツを身につけましょう!
就活の企業研究に!レポートの情報収集に!ぜひご参加ください。

 日時: 2015年12月16日(水) 13:25~14:55
 場所: 白金キャンパス本館地下1階 1B52教室
 対象: 本学在籍の学部生・大学院生・教職員 先着42名 
      事前申し込み制です。
      白金校舎図書館カウンターまたはunyou@mguad.meijigakuin.ac.jpへお申込みください。

詳しくはこちら

***************************

就活の企業研究やレポートの情報収集に欠かせない日経テレコンは、
11月20日~12月19日までの1ヵ月間、アクセス無制限となります!
この機会にぜひご利用ください!

***************************

2015年11月28日 | 大学学習教育支援の取り組み

【横浜校舎図書館】中学生が図書館を体験しました!

9/25(金)に、藤嶺学園藤沢中学校(在:神奈川県藤沢市)2年男子生徒25名が訪れ、図書館で研修会を行いました。
本学での開催は今年で4回目となり、図書館単独ではなく大学の社会貢献の一環として開催を受け入れています。
こちらの中学校では、2年次に研究発表会を、3年時には卒業研究レポートを作成するとのことで
本研修会で調べ学習の第一歩として、本の検索方法の習得や図書館の見学を行い、大学・図書館の雰囲気を感じていただきました。

当日は図書館学生サポーターが中心となり、図書館研修以外にもキャンパスツアーや学食体験などをサポートしました。

【中学生からの感想】 (抜粋)
・(学校の図書室と比べて)大きくてびっくりした。
・たくさんの本があってとてもわくわくして、とても楽しい研修会でした。
・学生サポーターが優しかった。
・明学に入りたくなった。


2015年10月7日 | 学生の活動 大学学習教育支援の取り組み

【横浜校舎図書館】国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの利用開始について

昨年の白金校舎図書館の利用開始に続いて、横浜校舎図書館でも9月18日よりサービスを開始しました。

国立国会図書館がデジタル化した、絶版などで入手困難な図書、古典籍、雑誌、博士論文など約137万点(2015年7月時点)の資料を、明治学院大学横浜校舎図書館の特定パソコンから全文閲覧できるようになります。

*国立国会図書館デジタルコレクションで検索した際に、「国立国会図書館/図書館送信限定」のアイコンがついた資料が対象です。

・明治学院大学の教職員、学生、大学院生ならびに科目等履修生が利用できます。

・利用の際は、横浜校舎図書館1階レファレンスカウンターへお申し出ください。
 事前の予約もお受けいたします。
 
・利用時間:月~金曜日の午前8時45分~午後7時
 *ただし授業期間外は閉館1時間前まで

・著作権法上認められる範囲内で複写できます。
 *有料。図書館員による代行複写

・詳細は国立国会図書館のウェブサイト(デジタル化資料送信サービス)をご覧ください。

2015年10月3日 | 大学学習教育支援の取り組み

【図書館】“図書館の本を選んでみませんか?” 選書ツアー参加者募集!

「図書館にこんな本があったらうれしい」「明学のみんなにぜひ読んでほしい」
そんな本はありませんか。

今年も学生の皆さんに本を選んでいただく「選書ツアー」の参加者を募集します!
選んだ本は図書館(白金・横浜)の専用コーナーに、あなたの書いた紹介文(POP)をつけて並べます。
どうぞふるってご応募ください。 

実施日時・場所     6月20(土)10:00~12:30紀伊国屋書店横浜店(そごう横浜店7階)
応募締切            6月9日(火)

※詳細は、添付の『2015選書ツアー 募集ポスター』をご確認ください。

2015年5月25日 | 大学学習教育支援の取り組み

【横浜校舎図書館】図書館ミニレクチャー ≪明学120万冊からどう探す!?~本の探し方編~≫ 開催しています

図書館を使ってみたいけれど、まだ行ったことがない…。
授業で課題の本が出たけど、どう探したらいいかわからない…。

そんな方のためにオススメのミニレクチャー、
お昼休みの20分間で本の探し方がさくっとマスターできます。

課題がでたら、本の貸出は早い者勝ち!
もし貸出中の場合は・・・この先はミニレクチャーで。
今のうちに探し方をマスターしておきましょう!

**********************************
期間 : 5月12日から春学期中の(月)~(金)
時間 : 12:40~(20分程度)
※上記時間以外でもご相談に応じますので、お気軽にお声掛けください★
場所 : 横浜校舎図書館 1F ダイナーソファ
参加方法 : 直接ダイナーソファに集合。事前申し込みは不要です。
**********************************
図書館ミニレクチャーポスター(PDF)

図書館の本を探すには検索したあとが大事。
まずはiPadを使って本を検索。ここまでは知っている人も多いはず・・・


検索した画面にはこんなお得な情報が!

理解できたか実践。


これで課題がでたら本を即GETできますね!

2015年5月22日 | 大学学習教育支援の取り組み

【横浜校舎図書館】教養教育センター共催 レポートには、書き方がある -アカデミックリテラシー・ミニレクチャーのご案内-

 「アカデミックリテラシー研究1」は、大学で必要なさまざまな基本的学習技術を学ぶ、1年次生向けの明治学院共通科目です。
レポートの添削指導により、「問い」「論拠」「答え」のそろった論証の組みたてや、引用のルールなどを学びます。
しかし履修希望者が多く、毎年抽選となるうえ、学科によっては選択できないばあいがあります。
 そこで上記科目を履修しない学生のために、教養教育センターでは横浜図書館と、レポートの書きかたのエッセンスを学ぶミニレクチャーを共催しています。
すべての回を受講すれば、レポートの基礎的な書きかたがひととおり身につきますが、気になる回だけの受講もできます。申し込みや予約はいりません。
レポートの書き方に悩むみなさん、気軽に参加してください。
ミニレクチャーでは、すでに全1、2年次生に配布した『アカデミックリテラシー・ハンドブック』を使用します。
 
---------------------------------------------------------

アカデミックリテラシー・ミニレクチャー 2015年度春学期予定

【対象】
 「アカデミックリテラシー研究1」(共通科目)「アカデミックリテラシー1」(法学部政治学科要求科目)の履修者を除く全1・2年次生

【会場】
  横浜図書館1階・アクティブコモンズ  ワークショップエリア

【日時】  (変更するばあいがあります・掲示に注意してください)
  下記スケジュール(春学期前半の月曜日)により 各日 12時40分~13時10分

【スケジュール】
   第1回(4月27日): レポート入門 ―― 感想文と何が違うのか
   第2回(5月4日): 問いを立てる ―― 冒頭に何を書くか
   第3回(5月11日): 段落の整理と組みたて ―― パラグラフ・ライティング
   第4回(5月18日): 文章の推敲 ―― 簡潔で的確な表現のヒント
   第5回(5月25日): 注と出典の示しかた ―― 他者のことばを明示する
   第6回(6月 1日):  引用のしかた ―― 直接引用とパラフレーズの使い分け

【問い合わせ先】
   yutanaka@gen.meijigakuin.ac.jp (田中祐介・教養教育センター)

2015年4月21日 | 大学学習教育支援の取り組み

【白金校舎図書館】RefWorks講習会開催のお知らせ

好評につき、募集を締め切りました。

RefWorks(レフワークス)とは、Webベースの文献管理ツールです。
データベースから論文情報をスムーズに取り込み、管理、保存することができます。
煩わしい論文の参考文献リストを簡単に自動作成できます。
これから論文を書く方、膨大な量の資料の整理方法にお悩みの方におすすめです。
ご参加をお待ちしております。

日時:4月15日(水)13:30-15:00
場所:1B52教室(本館地下1Fコンピューター実習室)
申込方法:図書館カウンター、またはunyou@mguad.meijigakuin.ac.jpにお申し込みください。

・対象は本学教員、大学院生、学部生です。
・参加される方は、講習会前にRefWorksの個人アカウントを取得していただきます。
 アカウント取得には大学付与のメールアドレスが必要です。

 *** *** ***
「RefWorks講習会のお知らせ 詳しくはこちら」

ご質問等は、遠慮なくお問い合わせください。

【担当】白金校舎図書館利用サービス担当

2015年4月6日 | 大学学習教育支援の取り組み

【横浜校舎図書館】教養教育センター主催 レポートには、書き方がある -アカデミックリテラシー・ミニレクチャーのご案内-

「アカデミックリテラシー研究1」は、大学で必要なさまざまな基本的学習技術を学ぶ、1年次生向けの明治学院共通科目です。
レポートの添削指導により、「問い」「論拠」「答え」のそろった論証の組みたてや、引用のルールなどを学びます。
しかし履修希望者が多く、毎年抽選となるうえ、学科によっては選択できないばあいがあります。
そこで上記科目を履修しない学生のために、教養教育センターでは横浜図書館と、レポートの書きかたのエッセンスを学ぶ
ミニレクチャーを共催しています。すべての回を受講すれば、レポートの基礎的な書きかたがひととおり身につきますが、
気になる回だけの受講もできます。申し込みや予約はいりません。レポートの書き方に悩むみなさん、気軽に参加してください。
ミニレクチャーでは、すでに全1、2年次生に配布した『アカデミックリテラシー・ハンドブック』を使用します。
アカデミックリテラシー・ミニレクチャーのご案内(PDF)

---------------------------------------------------------
アカデミックリテラシー・ミニレクチャー 2014年度秋学期予定

【対象】
    「アカデミックリテラシー研究1」(共通科目)「アカデミックリテラシー1」(法学部政治学科要求科目)の履修者を除く全1・2年次生

【会場】
     D 館(仮設図書館)BIGPAD 前の共有スペース
      ※昼食をとりながら受講できます   

【日時】  (変更するばあいがあります・掲示に注意してください)
    下記スケジュール(秋学期前半の月曜日)により 各日 12時40分~13時10分

【スケジュール】
   第1回(11月17日): レポート入門 ―― 感想文と何が違うのか
   第2回(11月24日): 問いを立てる ―― 冒頭に何を書くか
   第3回(12月1日): 段落の整理と組みたて ―― パラグラフ・ライティング
   第4回(12月8日): 文章の推敲 ―― 簡潔で的確な表現のヒント
   第5回(12月15日): 注と出典の示しかた ―― 他者のことばを明示する
   第6回(12月22日):  引用のしかた ―― 直接引用とパラフレーズの使い分け

【問い合わせ先】
yutanaka@gen.meijigakuin.ac.jp(田中祐介・教養教育センター)
アカデミックリテラシー相談室(横浜キャンパス1号館4階、1401室、月曜・木曜開室)

2014年11月12日 | 大学学習教育支援の取り組み

【横浜校舎図書館】レポート・論文の書き方を学びたい人に――アカデミックリテラシー相談室のご案内――

レポートの書き方に不安がある、あるいはより優れた書き方を身につけたいと思ったことはありませんか? 
教養教育センターでは、レポートや論文の書き方(アカデミックリテラシー)の上達を目的とした
「アカデミックリテラシー相談室」(横浜キャンパス1号館4階、1401室)を設け、レポートの書き方を学ぶ1、2年次生を対象に、
入学時に配布した『アカデミックリテラシー・ハンドブック』の内容に基づく個別指導をおこなっています。
レポートの書き方で分からないことがあれば、個別指導の場で一緒に解決しましょう。
指導を希望する学生は、下記の要領で利用予約をしてください。
レポートの書き方を学ぶことは、客観的に物事を考え、自分の言葉で相手に伝える技術を習得することでもあります。
大学在籍時はもちろん、卒業後も活かせる技術を学ぶこの機会を、ぜひ活用してください。
アカデミックリテラシー相談室のご案内(PDF) 

----------------------------------------------------------
アカデミックリテラシー相談室 利用案内
【利用対象】
 「アカデミックリテラシー研究1」(共通科目)「アカデミックリテラシー1」(法学部政治学科要求科目)の履修者を除く全1・2年次生

【会場】
  横浜キャンパス1号館4階、1401室(「アカデミックリテラシー相談室」)

【指導内容の例】
  レポートの書き方に関する基本的指導
  レポート作成の技術を実践に活かす方法
  その他、レポートの書き方に関する不明点

【予約方法】
    下記のURLの予約フォームをご利用ください。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?hl=ja&formkey=dGdpOWVLbFlubXNlZWEtWWRETnlBa2c6MQ#gid=0


【相談可能な日時】
  月曜日…11時30分~16時00分
  木曜日…11時30分~14時00分
  ※個別相談は1回あたり最大25分です。

【問い合わせ先】
  yutanaka@gen.meijigakuin.ac.jp(田中祐介・教養教育センター)

2014年11月12日 | 大学学習教育支援の取り組み