ホーム  >  図書館について  >  図書館の活動  >  図書館の活動:大学学習教育支援の取り組み

図書館の活動:大学学習教育支援の取り組み

MG Library Bagが利用できます

「借りた本が自分のバッグに入らない」「雨で本を濡らしてしまった」…そんな声がずっと気になっていました。“本を大切にしてほしい”…その思いをカタチにしたのがMG Library Bagです。図書の貸出専用のバッグです。このサービスを長く続けるために、忘れずに図書と一緒に返却をお願いします。

2012年3月1日 | 大学学習教育支援の取り組み

J.C.バラ・プログラムに参加しています

教養教育センターと系列高校の明治学院高等学校、明治学院東村山高等学校が連携し、系列校特別推薦入試で入学する生徒の入学前教育を実施しています。図書館では学習に役立つ図書館利用の入門となるガイダンスを担当しています。

2012年3月1日 | 大学学習教育支援の取り組み

アカデミックリテラシー・ミニレクチャーを図書館内で開催します

教養教育センターでは、横浜校舎開講科目「アカデミックリテラシー1」「アカデミックリテラシー研究1」の既修者・履修者を除く1・2年次生対象にレポートの書き方講座を図書館内で実施します。

2011年11月1日 | 大学学習教育支援の取り組み

MG Umbrellaプロジェクトには図書館も参加しています

明治学院大学では急な雨などで困った方へ、MG Umbrellaを貸し出しています。黄色と黒の ロゴ入りの佐藤可士和さんデザインの傘と、皆さんからいただいたリユース傘、どちらも学内で簡単に借りられるので、ぜひ活用してください。図書館では傘の貸出返却ともにカウンターで受け付けています。

2011年4月1日 | 大学学習教育支援の取り組み