150周年記念 戸塚まつり

横浜キャンパスの大学祭「戸塚まつり」 150周年記念の年を盛り上げます!

戸塚まつりは、明治学院大学の横浜キャンパスで行われる大学祭です。環境・福祉・国際という3つの柱をテーマに掲げ、学生はもちろん、教職員や地域の方々と共につくりあげています。明治学院創立150周年の今年、戸塚まつりは16回目を迎えます。150周年を記念して、特別なイベントも企画しています。皆さんのご来場をお待ちしています!

日時 2013年5月25日(土)、5月26日(日)
場所 横浜キャンパス
イベント内容
  • フリーマーケット
  • 持ち込み企画
    出展者や学生団体などの活動発表や作品展示など、見て、触れて、楽しめる企画です。
  • 模擬店
    多国籍料理やお祭りで定番の料理まで出店が立ち並びます。
  • ステージパフォーマンス
    演奏、ダンスなど、元気あふれるパフォーマンスでまつりを盛り上げます。
その他、実行委員による装飾やイベント、環境に配慮した取り組みなど、様々な企画を用意しています。
主催 戸塚まつり実行委員会
その他 戸塚まつりオリジナルウェブサイト

【大学企画】勝俣誠氏 講演会「人々の変えるアフリカの今」


パンフレット(PDF / 532KB)

日時:5月 25日(土)13:30~15:00
場所:あーすぷらざ 2階 プラザホール
お問合せ先:045-863-2007(明治学院大学横浜管理課)

アフリカ開発会議(TICAD)が開催される神奈川・横浜から、やはり横浜と縁の深い今年創立150周年を迎える明治学院の記念行事として『アフリカの今』を報告します。グローバル化時代においてアフリカ大陸も大きな地殻変動を経験しています。極度の貧困、内戦、自然災害と問題は山積みですが人々は勇気をもってこれらの難題と取り組んでいます。 40年以上にわたり、アフリカを研究してきた講師と共に私たちがこのアフリカに何ができるのかを考えます。初めてアフリカを訪れた日本の若者が作成した短編ドキュメンタリーも上映します。

講演者
勝俣 誠(かつまた・まこと)
早稲田大学政経学部卒、パリ第一大学博士課程修了(開発経済学博士)。アフリカ・ダカール大学、フランス社会科学高等学院、カナダ・モントリオール大学などでの勤務を経て、現在、明治学院大学国際平和研究所所長・同大学国際学部教授。専攻は 国際政治経済学。
近著『新・現代アフリカ入門』(岩波新書)その他『現代アフリカ入門』(岩波新書)、『アフリカは本当に貧しいのか』(朝日選書)、『グローバル化と人間の安全保障』(編著、日本経済評論社)、『脱成長の道』(共編著、コモンズ)など。近著は『新・現代アフリカ入門』(岩波新書)」がある。