明治学院創立150周年記念剣道大会:現役・OB合同対抗戦

生涯剣道 世代を超えた強いつながりを

卒業生は500名近く、さらに最高段位八段の中、七段を有する人が20名を超え、学生たちを指南してくださっているという剣道部。世代を超えたつながりを大切にし、日々心身を鍛え、切磋琢磨しています。学院創立150周年と同時に創部60周年を迎える記念すべき年に、現役生と卒業生が一丸となり、他大学9校を招いて対抗戦を行います。心技体を極め、「生涯剣道」を掲げた幅広い年齢層の剣士たちが、大学を背負い、優勝をめざして戦います。

日時 2013年6月30日(日) 9:15~14:00
場所 白金キャンパス パレットゾーン 第1アリーナ
参加大学 学習院・上智・成蹊・成城・東京・東北・武蔵・立教・早稲田
主催 体育会剣道部

部員・OBからのメッセージ 

剣道の精神力はいくつになっても変わらず、むしろ洗練されてゆきます。後輩たちにもその思いを受け継いでほしいです。
(左/黒岩登志男さん・64年経済卒・OB会会長)

現役生の確保と剣道の質を上げるために全力でサポートします。卒業生との繋がりを密にし、絆を強めてゆきたいです。
(中央/清水薫さん・68年経済卒・OB会副会長)

創立150 周年と創部60周年が重なった特別な1年。大学生活の良い思い出となるよう、全員で役割を担い、築き上げて達成させたいです。
(右/谷口翔太郎・政治3年)

開催報告

6月30日(日)、白金キャンパスのアリーナにて記念剣道大会が開催されました。今大会のテーマは「生涯剣道」。大学生から最年長は72歳の方まで、全10大学の現役剣道部員と卒業生が集いました。


合同練習のようす


左:Bチーム加増選手(OG)

一本一本の真剣勝負。どちらも勝利を譲らない、互角の戦いとなりました。結果は早稲田大学が優勝、明治学院大学Aチームは準優勝となりました。

当日は、本学の剣道部員たちが大会運営に力を尽くし、試合やその後懇親会まで無事に終えることができました。
剣道を通じて、参加者全員が世代を超えたつながりを感じた150周年にふさわしい大会となりました。

勝戦「早稲田大学 対 明治学院大学Aチーム」


右:Aチーム 佐藤選手(OB)


表彰式のようす