オール明治学院グリークラブ演奏会

世代を超え、想い一つに歌います

現役生とOB・OGの総勢60名で合唱団を結成し、「ハレルヤコーラス」でもお馴染みの「メサイア」で150周年を祝います。当日は、プロのソリスト・オーケストラも迎え、質の高い聞きごたえのある演奏をお届けします。「グリーをもっと盛り立てていきたい!」という熱い想いとともに、一丸となって歌うグリークラブの姿をぜひご覧ください。

日時 11月10日(日)
場所 白金キャンパス 明治学院チャペル
入場料 一般 3,000円、学生 1,500円 
曲目 「Messiah(メサイア)」
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル作曲
出演者 水野克彦(指揮)、朴瑛実(ソプラノ)、日野妙果(アルト)、望月哲也(テナー)、森野光生(ベース)、明治学院設立150周年祝祭アンサンブル、オール明治学院大学グリークラブ

部員・OBからのメッセージ

「メサイア」は、その壮大さに圧倒される一曲です。グリーの歌を聞いたことがない人も、ぜひ気軽に聞きに来てください!
(左/伊藤世奈・社会3年)

若い時だからこそ持てる、情熱と勇気があります。学生時代に、大きな挑戦をどんどんしていってほしいと思っています。
(右/胡桃沢進さん・72年法律卒・OB・OG会 会長)

開催報告

11月10日(日)、明治学院白金チャペルで演奏会が開催されました。
当日は、約500名の卒業生や一般の方など、多くの方々にご来場いただきました。

2年前に現役部員とOB・OGの63名で結成した明治学院大学オールグリークラブ。
月に3~4回の練習と合宿を経て、全員で発表曲の「メサイア」を作りあげてきました。

オール明治学院グリークラブ演奏会 オール明治学院グリークラブ演奏会 オール明治学院グリークラブ演奏会

2時間半におよぶ演奏の中では、演奏者たちの熱い想いが届いたかのように、客席の高揚感も最高潮に達し、会場全体が一つになったような空気に包まれる瞬間もありました。
来場者からは、「今までにないメサイアだった」との感想も寄せられ、現役部員とOB・OGの世代を超えたグリークラブの結束力が多くの感動を生んだ演奏会となりました。

オール明治学院グリークラブ演奏会

「もっとグリークラブを知ってもらいたい」。そんな想いで活動を続けている現役部員の学生たち。
今後も皆さんの温かいご声援をよろしくお願いいたします。