エコキャンパスうちわデザインコンテスト

学内公募でデザインされたうちわでエコで涼しいキャンパスを

学院の歴史をふりかえり皆で共有し、未来へ伝えていくための取り組みである創立150周年記念事業「明学EXPO2013」への参加企画「エコキャンパスうちわデザインコンテスト」では、学生・教職員の皆さんからの積極的な応募が寄せられました。(計16作品)
審査の結果、最優秀賞など計5作品が選定されました。このうち最優秀賞・優秀賞・奨励賞の3作品が実際にエコキャンパスうちわとして制作されました。
うちわは学内共有され、キャンパス内に設置している「うちわステーション」で受け取り、使い終わったら返却するというエコロジーな仕組みで活用されます。

この企画に関するお問合せ
横浜管理部横浜管理課 TEL:045-863-2007 E-mail:shomu@mguad.meijigakuin.ac.jp

入賞作品

最優秀賞
堀内 歩美さん(心理学科1年)
【講評】
最優秀作品はエコロジーが「地球に対する優しさ」であることを明確にデザインしたものである。また色彩的にも、心身を癒し、穏やかな気持ちを与える「緑色」を主に配しており、秀逸である。
優秀賞(左)
高橋 佑貴さん(心理学科2年)

奨励賞(右)
村田祐子さん(国際学部付属研究所)
グッドデザイン賞(左)
平賀 政道さん(横浜管理部)

審査員特別賞(右)
古屋健哉さん(総合支援室) 

うちわステーションについて

横浜キャンパスの下記の場所にステーションを設置しています。 うちわは共有し、利用後はステーションへ返却する仕組みです。うちわの使用期間は2013年7月3日~キャンパス冷房期間修了まで(予定)です。

1号館1階 学生課 / A館2階 横浜管理課 / 体育館1階 / 正門守衛所 / 南門守衛所
うちわステーション設置マップ (PDF / 331KB)

表彰式とうちわ発表会を開催しました!

7月3日(水)、横浜キャンパスMG Cafe前で表彰式とうちわ発表会を開催しました。表彰式の進行は、アナウンス研究会・木下麻鈴さんが担当。副学長をはじめとする学内選考委員会による厳正な審査から選ばれた各入賞作品が発表されました。各受賞者へは、選考委員である望月横浜管理部長より表彰状が授与されました。表彰式後には、明治学院大学のチアリーディング部スカーレッツによる華やかな演技も披露されました。


最優秀賞 堀内歩美さん


優秀賞 高橋佑貴さん


審査員特別賞 古屋健哉さん


明治学院大学の節電を応援する意味を込め、
チアリーディング部スカーレッツに よる華やかな演技も披露されました。