明学クリエイティブプロジェクト-新しい未来のために-

100人で明学を語ろう!

創立150周年を新しい明治学院大学を創出する門出として位置付け、学生を中心として「これからの明治学院大学はどうあるべきか」を参加者の学生同士で語り合い、よりよい大学を目指すアイデアを立案・提案する企画です。ステップ1からファイナルステップまでアイデアの発散と集約、具体化と発表を行い、最終目標として、学生が大学関係者と協働して実践できるプロジェクトの創出を目指します。

開催概要および日時・場所

ステップ1  アイデアの創出  「100人で明学を語ろう!」
10月2日(水)16:45~19:15 横浜キャンパス C館3階食堂
10月9日(水)16:45~19:15 白金キャンパス パレットゾーン白金2階インナー広場

横浜と白金の両キャンパスで100名(予定)での全員意見交換プログラムとして「ワールドカフェ」を行います。カフェにいるような雰囲気の中で、普段は語り合う機会の少ない参加者同士で明学に対する思い等、楽しく、真面目に語り合います。 中心となるテーマは「明学をよりよくするためのアイデア」です。

※横浜または白金のどちらかに参加してください。
当日は夕刻でのプログラムにつき、軽食を用意します。
集まったアイデアは、ポートヘボンおよび学内掲示で発表します。

ステップ2  アイデアの集約  「アイデアを検討しよう!」
11月9日(土)13:25~16:00 白金キャンパス パレットゾーン白金2階インナー広場

ステップ1で集まったアイデアを元に、参加者全員で分科会を行います。 分科会の中で、具体的にプロジェクトとして提案が可能か検討を行います。10程度のプロジェクト案の創出を目指します。

※ステップ1で集まったアイデアのプロジェクト化を目指します。
検討した結果をポートヘボンおよび学内掲示で発表します。

ファイナルステップ  アイデア発表  「アイデアを発表しよう!」
12月7日(土)13:25~15:45 白金キャンパス パレットゾーン白金2階インナー広場

ステップ2で具体化したプロジェクト案を、大学執行部や教職員、学生たちに提案します。

※学生より実現が可能なプロジェクトを提案します。
今まで参加した学生と教職員が参加します。

参加条件 明治学院大学の在学生、教職員
定員 横浜キャンパス・白金キャンパス 各100名
参加料 無料
参加方法 各回の申し込みは、ポートヘボンよりエントリーしてください。
参加申込期間 各開催日2日前の正午まで
主催 明学クリエイティブプロジェクト推進チーム(教職員および学生有志)

お問合せ先
Email: sozo@mguad.meijigakuin.ac.jp
TEL: 03-5421-5420 総合支援室 松下まで