トークイベント「楽しい読書(?)」水道橋博士 × 高橋源一郎

トークイベント開催報告

トークイベント「楽しい読書(?)」水道橋博士 × 高橋源一郎 トークイベント「楽しい読書(?)」水道橋博士 × 高橋源一郎 トークイベント「楽しい読書(?)」水道橋博士 × 高橋源一郎

このたびは多くの方にご来場いただき、まことにありがとうございました。

脱線気味の前半から、読書の最適環境、本はタイムマシンといった話まで、お二人の絶妙なやりとりで、あっという間の90分となりました。
ご来場くださった方には、読書の楽しさだけでなく、「早くウチに帰って本を読もう」とウズウズするような、心に熾火のように読書への渇望が生まれたイベントになったのではないでしょうか。
そんな思いを抱いていただけたとしたら、企画メンバー一同、嬉しく思います。

これからも図書館は学生の知的好奇心を触発するような、また現在から未来の学生の記憶に残るような企画で、大学を盛り上げていく所存です。
本企画の趣旨にご賛同くださり、お忙しいなか引き受けてくださった水道橋さま、企画構成全般にわたりご協力くださった高橋源一郎教授、なによりご来場くださり、この150周年記念イベントを盛り上げてくださった多くの皆様に感謝申し上げます。

明治学院大学図書館

トークイベント…いや、公開ラジオ生放送みたいなもの?

漫才師、ライターとして活躍されているだけでなく、大変な読書家として知られる水道橋博士氏と高橋源一郎(国際学部教授)によるトークバトル!NHKの同じ番組のラジオパーソナリティをつとめる二人による、思い出のこの一冊、学生時代に読みたいこの一冊、今のおススメ本など「本」にまつわるお話……だけじゃないよね、この二人だと。

トークイベント「楽しい読書(?)」ゲスト 水道橋博士

すいどうばし・はかせ
1962年生まれ。岡山県出身。
NHKラジオ第一『すっぴん!』木曜パーソナリティ。
23歳でビートたけしに弟子入り後、87年に漫才コンビ「浅草キッド」を結成。ライターとしても活躍。『藝人春秋』(文藝春秋、2012年)など著書多数。有料メールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』発行中。
趣味は格闘技観戦、映画鑑賞、読書、サブカルチャー研究。3児の父。
主な出演番組:『あさイチ』(NHK),『ニッポン・ダンディ』(TOKYO MX)など。

トークイベント「楽しい読書(?)」高橋源一郎(国際学部教授)

たかはし・げんいちろう

1951年生まれ。作家、文芸評論家、明治学院大学教授。NHKラジオ第一『すっぴん!』金曜パーソナリティ。
著書に『さよならクリストファー・ロビン』(新潮社、2012年)谷崎潤一郎賞、『ぼくらの文章教室』(朝日新聞出版、2013年)、『吉本隆明がぼくたちに遺したもの』(共著、岩波書店、2013年)、『銀河鉄道の彼方に』(集英社、2013年)

トークイベント「楽しい読書(?)」パンフレット

パンフレット(PDF / 458KB)

日時 2013年12月4日(水) 18:30~20:00 (開場 18:00)
会場 明治学院大学白金キャンパス 3号館3102教室
申込み 申込不要・先着300名、入場無料
主催 明治学院大学図書館
お問合せ 図書館150企画担当
TEL 03-5421-5177 (平日9-16時)
E-mail:lib150@mguad.meijigakuin.ac.jp