法学部主催シンポジウム「国際化の中の法学と法学部」

国際化の中の法学と法学部を考える

明治学院の淵源であるヘボン塾を創設した、ヘボン博士の数々の業績の中、日本最初の和英辞典である『和英語林集成』の編纂は、まさにわが国の英語教育における原点である、国際化の出発点ともいえます。法学部では、150周年の節目の年にあたり、英語教育や国際化を法学と法学部の視点から考えるシンポジウムを開催します。ぜひご参加ください。

第1部
一般公開
国際社会と向かい合う法学部
  1. 基調講演 「法学部と英語教育~映画に見る法~」
    講演者:戸田奈津子氏(映画字幕翻訳家)
  2. 法学部教員によるパネルディスカッション
    司会:渡部 純(政治学科教授)
    パネリスト:蛯原健介(法律学科教授)、毛 桂榮(政治学科教授)、両角道代(法律学科教授)、申 美穂(消費情報環境法学科専任講師)
日時 2013年11月30日(土) 13:00~14:30
場所 白金キャンパス 3号館3102教室
入場 無料・事前申込不要
第2部
研究者対象

日本法学、その成果と可能性
司会:渡部 純(政治学科教授)

  1. 論題提供
    「思想連鎖から見た日本法学―その虚実皮膜」
    山室信一氏(京都大学人文科学研究所所長)
    「日本国憲法研究のための/によるアメリカ憲法研究」
    蟻川恒正氏(日本大学大学院法務研究科教授)
  2. フロアを含めた討論
日時 12月13日(金) 18:00~19:30
場所 白金キャンパス 本館8階 法律科学研究所
主催 [主催]明治学院大学法学部 [共催]白金法学会
お問合せ 明治学院大学法律科学研究所(白金キャンパス 本館8階)
TEL:03-5421-5209
開室:月曜日~金曜日 10:30~16:30