明治学院の沿革

1859年 安政6 10月 J.C.ヘボン神奈川到着、成仏寺に住まう
1863年 文久3 ヘボン横浜で英学塾を開設(ヘボン塾)
1877年 明治10 米国長老教会などの三ミッションは一致合同して東京一致神学校を創立
1880年 明治13 4月 ヘボン塾は築地明石町7番に移転し築地大学校と改称、J.C.バラ校長となる
1881年 明治14 M.N.ワイコフ横浜に先志学校を開く
1883年 明治16 バラの築地大学校とワイコフの先志学校は合併して東京一致英和学校となる
1886年 明治19 4月 東京一致神学校・東京一致英和学校・同予備校の三校合併案成る
6月 明治学院の名称決定
白金(現在地)に校地購入
1887年 明治20 1月 明治学院設置認可
校地を白金に移す
1889年 明治22 10月 ヘボン、明治学院初代総理に、井深梶之助副総理に就任
1890年 明治23 5月 インブリー事件(明治学院と一高との野球試合の際の事件)起こる
1891年 明治24 11月 井深梶之助第2代総理に就任
1898年 明治31 6月 普通学部を尋常中学部とする
1899年 明治32 8月 文部省訓令第12号が公布され学校内の宗教教育・儀式が禁止された
学院は臨時理事会を開き、宗教教育を維持するため他の基督教主義学校と共に文部省に交渉
1907年 明治40 島崎藤村作詞による校歌を制定(作曲 前田久八)
1911年 明治44 9月 ヘボン博士米国イースト・オレンジにて逝去
1916年 大正5 3月 ヴォーリズ建築設計事務所設計による新礼拝堂献堂式挙行
1925年 大正14 4月 田川大吉郎第3代総理に就任
1930年 昭和5 神学部は学院から分離し、東京神学社と合併して日本神学校設立
1935年 昭和10 7月 総理を学院長と改称
1937年 昭和12 11月 島崎藤村自筆校歌碑建設
1947年 昭和22 旧制中学部を改組し、新制中学校設置
1948年 昭和23 新制高等学校設置
1949年 昭和24 明治学院大学設置
4月 大学文経学部開校
1951年 昭和26 3月 財団法人から学校法人に組織変更認可
1952年 昭和27 4月 中高分離
大学は文学部、経済学部の二学部に分離
1955年 昭和30 東村山に校地購入
1963年 昭和38 4月 東村山高等学校設置
1965年 昭和40 3月 中学講堂落成   
4月 社会学部独立
1966年 昭和41 2月 白金チャペルにパイプオルガン設置
4月 中学、東村山に移転。大学法学部設置
1968年 昭和43 10月 大学で立看板撤去破壊事件起る(学園紛争の発端)
1977年 昭和52 『明治学院100年史』を刊行
1985年 昭和60 横浜校舎開校
1986年 昭和61 国際学部/国際学科設置
1989年 平成1 5月 テネシー明治学院高等部開校
1990年 平成2 文学部/芸術学科・心理学科、法学部/政治学科設置
1991年 平成3 高校、中学・東村山高校が男女共学に移行
1996年 平成8 経済学部/経営学科(商学科を改称)設置
1998年 平成10 1月 株式会社明治学院サービス設立
中学・東村山高校の新校舎完成
2000年 平成12 法学部/消費情報環境法学科設置
2002年 平成14 大学教養教育センター発足
2004年 平成16 心理学部/心理学科、法科大学院設置
2005年 平成17 横浜校舎開校20周年記念式典
2006年 平成18 経済学部/国際経営学科設置
2007年 平成19 芝浦工業大学と明治学院大学との交流・連携事業が開始
3月 テネシー明治学院高等部閉校
2008年 平成20 2月 礼拝堂の耐震補強と復元・改修工事が完成
3月 大学女子学生寮「セベレンス館」入寮開始
2009年 平成21 3月 大学高輪校舎の献堂式
7月 「日本近代音楽館」からの資料寄贈に関する合意書取り交し
10月 新パイプオルガン奉献式(白金チャペル)
2010年 平成22 心理学部/教育発達学科設置
2011年 平成23 国際学部/国際キャリア学科設置
5月 明治学院大学図書館付属日本近代音楽館開館
2012年 平成24 3月 大学13号館の献堂式

ページトップへ