HOME > 聖書和訳デジタルアーカイブス > 聖書和訳トピックス:ヘボンの持参した聖書

ヘボンの持参した聖書

明治学院神学部は1930年(昭和5)日本神学校へと発展し、現在の東京神学大学へとつながった。この日本神学校の成立時に、多くの明治学院神学部の図書が移管され、その中には、ギュツラフ訳やベッテルハイム訳など、ヘボンやS.R.ブラウンの所持した聖書が含まれている。

今回、東京神学大学図書館の協力により、この貴重な聖書をデジタルアーカイブスに収録することができ、名実とも充実したアーカイブスとなった。心からお礼を申し上げたい。

写真

写真

写真

写真

ページTOPへ