明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  横浜キャンパス「ヘボンフィールド」のオープニングセレモニーが行なわれました

横浜キャンパス「ヘボンフィールド」のオープニングセレモニーが行なわれました

  4月21日(土)、人工芝の全天候型グラウンドにリニューアルされた横浜キャンパス「ヘボンフィールド」完成記念のオープニングセレモニーが行なわれました。

  当日は午前10時から、戸塚少年サッカークラブがフィールドを2面に分けてトーナメント形式の試合を行い、ご父兄および地元の方々がにこやかに観戦しました。

  続いて午後1時30分からは、ラグビーの名門である明治大学ラグビー部を招待し、本学ラグビー部との交流試合が行なわれました。これには地元の方々も大勢集まり、300人近いラグビーファンが声援を送りました。

  さらに試合後は、場所を横浜キャンパス内のMG Caféに移し、両校のラガーも交えて、16時から横浜校舎グラウンドリニューアル完成記念行事レセプションを開催。大塩武学長および大六野耕作明治大学ラグビー部部長の挨拶、そして来賓の祝辞のあとソフトドリンクで乾杯し、歓談の後には、学内応募案77件の中から選考された「ヘボンフィールド」という名称の命名者たちの表彰式も行なわれて、盛況のうちにオープニングセレモニーの幕が閉じられました。

  当日の模様はMG Videoとして大学ホームページに掲載しております。是非ご覧下さい。
>MG Video  ヘボンフィールド オープニングセレモニー


明治学院大学ラグビー部(左)と明治大学ラグビー部(右)による記念撮影
拡大写真


レセプションの様子
拡大写真



関連情報

明治学院大学の教育理念 Do for others