明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  『第7回国際アビリンピック』に社会学部現代GPプロジェクトが出展します

『第7回国際アビリンピック』に社会学部現代GPプロジェクトが出展します

【競技期間】
2007年11月13日(火)~18日(日) 6日間

《社会学部現代GP推進室よりの出展期間》 2007年11月15日(木)~17日(土) 9:00~17:00


【会場】
ツインメッセ静岡 静岡市駿河区曲金3-1-10 ℡ 054-285-3111


【内容】
 2007年11月に静岡県で「第39回技能五輪国際大会」と「第7回アビリンピック」が大会至上初めて、「2007年ユニバーサル技能五輪大会」として同時に開催されます。


 「技能国際五輪大会」とは、2年に1度、世界各国・地域の予選会を勝ち抜いた青年技能者が、国際的に技能を競うことにより、参加国の職業訓練及び技能水準の向上を図ることを目的とした大会です。


 「国際アビリンピック」とは、障害のある人を対象とした技能競技、デモンストレーション・展示等を内容とする国際大会であり、障害のある人の職業的自立の促進と職業技能の向上、国際親善を図ることを目的として、おおよそ4年に一度開催されています。
二つの大会には、あわせて63カ国・地域から、3,452人の技能者が、世界一の技能を目指して、熱い戦いを繰り広げます。


 明治学院大学社会学部現代GPプロジェクトは、大会に際して開催される「IAワークフェア(デモンストレーション・展示」に参加します。現代GP学生プロジェクトチームは、障害者雇用の視点と実践から「共生社会の実現」に向けて活動中であり、日本の障害者雇用に関するクイズや、交流イベント等を開催することによって、世界中の参加者と交流を深め、共生社会への理解を呼びかけます。


【ボランティア募集】
 会場設営や通訳(手話・英語)のボランティアとしてお手伝いしてくださる方を募集しておりますので、関心のある方はお気軽に現代GP推進室にお問い合わせください。


【問い合わせ先】
社会学部現代GP推進室(白金校舎・ヘボン館八階)
TEL:03-5421-5406 E-mail:gendaigp@soc.meijigakuin.ac.jp



【関連リンク先】
《ユニバーサル技能五輪国際大会》
財団法人2007年ユニバーサル技能五輪国際大会日本組織委員会(主催)
http://www.skillsfestival2007.or.jp/jp/index.html

明治学院大学の教育理念 Do for others