明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  「信州小諸の観光案内・特産品販売」を戸塚まつりで出店しました

「信州小諸の観光案内・特産品販売」を戸塚まつりで出店しました

2008年6月2日



2008年度 戸塚まつりにおきまして、6月1日(日)に小諸市の方々による「信州小諸、観光案内と特産品販売」を行いました。


当日は、小諸市職員や観光協会等より5名の方々に来ていただき、特産品であるイチゴ・アスパラ・手作りスイーツ等々の試食・販売と、小諸市の観光案内をいたしました。
お店は大変好評で、とくにイチゴ・アスパラは予想以上の売れ行きで、あっという間に用意した商品が完売状態になってしまいました。その他スイーツ類も閉店予定時間前には完売してしまい、やむなく閉店時間を早めた程でした。


多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。



<特産品販売>
・イチゴ
・アスパラ
・白イモのポタージュ(レトルト)
・白イモのニョッキ(レトルト)
・手作りスイーツ(調理販売)
(小諸城大手門を模った最中に、地元ジャージー牛乳で作った手作りジェラートと、地元産小豆餡をのせたもの)


本学は、2006年8月に小諸市と「明治学院大学と小諸市との協働連携に関する基本協定」を結び、今回の出店も連携事業の一環です。
これからも小諸市との連携によるさまざまな活動をする予定です。



お問い合わせ先:地域連携推進室(03-5421-5247) 
出店は9号館で
小諸市職員の方々
イチゴ・アスパラはあっという間に完売!

明治学院大学の教育理念 Do for others