明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  原武史教授「第30回講談社ノンフィクション賞」受賞

原武史教授「第30回講談社ノンフィクション賞」受賞

この度、国際学部の原武史教授の著書『滝山コミューン1974』(講談社)が、「第30回講談社ノンフィクション賞」を受賞しました。


この作品は、これまで”内向の時代”として捉えられていた70年代像に対し、原先生ご自身が6年間通われた東京都東久留米市の市立第七小学校での体験を核に異を唱えた意欲作です。


1979年創始にされた講談社ノンフィクション賞は、時代にふさわしいテーマ、作者の鋭い視点と取材力、観察力、またそれらを読者に確実に伝える筆力に優れた作品に対し贈られています。

明治学院大学の教育理念 Do for others