明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  2007年度戸塚まつり準備会が「第16回横浜環境活動賞」を受賞しました

2007年度戸塚まつり準備会が「第16回横浜環境活動賞」を受賞しました

 2007年度戸塚まつり準備会が「第16回横浜環境活動賞」を受賞しました。受賞式には、代表を務めた国際学科4年橋本優香さんが参加しました。

 「横浜環境活動賞」とは、横浜市が主催し市内で環境保全・再生・創造に関して顕著な功績のあった個人、団体、企業及び児童・生徒・学生を表彰することによって、環境に対する意識高揚を図り、環境に配慮した活動を推進し、環境保全型社会を創造すること目的に平成5年度に創設されたものです。戸塚まつり準備会は、この中の“児童・生徒・学生の部”で受賞しました。

 この部で対象となる活動は、「児童・生徒・学生の皆さんが自主的に行う環境活動で、 将来にわたり継続する見込みがあり身近な自然環境の保全や再生・創造、環境に配慮した消耗生活の実践、環境学習の普及拡大等について、地域と連携した活動を行うなど、学内外の模範となる活動に取り組んでいるもの」となります。

 2008年度で11回目を迎えた戸塚まつりは、「大学と地域の交流を目指し、学生と周辺住民、大学教職員で作り上げるコミュニティーフェスティバル」であり、開催初回より環境・福祉・国際を3つの柱とし、模擬店ではプラスティック製のリサイクル食器を使用する「DRP~Dish Return Project~」をいち早く取り入れ、自宅から持ってきたおはしで料理を食べる「Myはしキャンペーン」も実施し、戸塚まつり準備会の学生と参加する地域の方々と共にゴミの分別を行っています。今回の受賞にあたっては、こういった運営が高く評価されました。

「自然と環境」をキャンパス構想のテーマとしている横浜キャンパスにとって、ふさわしい受賞となりました。
受賞された橋本優香さん

明治学院大学の教育理念 Do for others