明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  読売新聞「『編集手帳』見出しコンテスト」で、本学学生が優秀賞を受賞しました。

読売新聞「『編集手帳』見出しコンテスト」で、本学学生が優秀賞を受賞しました。

 読売新聞社とは法学部を基盤として読売新聞教育支援講座を開設する等、連携を図っていますが、この度、読売新聞社では、2008年6月に読売新聞「編集手帳」(一面コラム)の5本を選び、一部の大学を対象に「『編集手帳』見出しコンテスト」を実施しました。明治学院大学から応募した下記の学生が優秀賞(3人)、佳作賞(3人)を受賞しました。優秀賞に選ばれた見出しは『読売新聞朝刊一面コラム「編集手帳」第14集』(中公新書ラクレ、2008年8月刊行)に掲載されました。


 優秀賞の武隈有加(法学部消費情報環境法学科)、横山育恵(同)、吉川春貴(法学部法律学科)の3人には、賞状、副賞(図書券)、見出し掲載本が、佳作賞の倉島洋輔(法学部政治学科)、中井彰紀(法学部法律学科)、和田義也(国際学部国際学科)の3人には賞状、副賞(図書券)がそれぞれ読売新聞東京本社から授与されました。
 本学学生がいろいろな場面で活躍しています。

明治学院大学の教育理念 Do for others