明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  大麻など違法薬物に関する注意

大麻など違法薬物に関する注意

学生各位


昨今、大麻など違法薬物の乱用事件に関するマスコミ報道が後を絶ちません。とりわけ、大学生が逮捕される事態を受け、大学生の大麻汚染が大きな社会問題となっています。


大麻など違法薬物の所持、栽培、譲渡、売買、使用等の行為は重大な犯罪であり、法律で厳しく禁止されています。
これは、こうした違法薬物の乱用が乱用者の心身や生命に危害を及ぼし自身の将来を脅かすだけでなく、家族や友人、社会に著しい悪影響を及ぼすためです。


本学学生は、この問題の重大性を認識し、決してこうした犯罪行為に関わることのないよう十分注意すると共に、社会の一員及び本学学生としての自覚を持って、常に責任ある行動をとるようにしてください。


2008年11月18日


学長 大西晴樹



明治学院大学の教育理念 Do for others