明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  原武史教授の『昭和天皇』、第12回司馬遼太郎賞を受賞

原武史教授の『昭和天皇』、第12回司馬遼太郎賞を受賞

原武史教授(国際学部)の『昭和天皇』(岩波書店)が第12回司馬遼太郎賞を受賞しました。


「司馬遼太郎賞」(司馬遼太郎記念館)は、作家 司馬遼太郎の活動を記念して、毎年1回、文芸、学芸、ジャー」ナリズムの広い分野のなかから、創造性にあふれ、さらなる活躍を予感させる作品を対象に選考されるものです。


原教授は『大正天皇』(朝日新聞社)で2001年度毎日出版文化賞も受賞しており、また最近では、国際学部付属研究所所長として明治学院大学公開セミナー「政治思想の現在」(10月7日~12月16日、全9回)を主催し、好評を博しています。


【公開セミナー「政治思想の現在」】
http://www.meijigakuin.ac.jp/~iism/openseminar08.htm  

明治学院大学の教育理念 Do for others