明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  【港区 協働連携】チャレンジコミュニティ大学 第二期生 修了式を行いました

【港区 協働連携】チャレンジコミュニティ大学 第二期生 修了式を行いました

2009年3月16日


港区の委託により2007年4月に開講した「チャレンジコミュニティ大学」は、港区内の高齢者や今後高齢を迎える方が、今まで培った知識・経験を地域に生かし、生きがいのある豊かな人生を創造し、また学習を通じて個々の能力を再開発し、地域のリーダーとなることを目的とした大学です。


2008年4月に入学した第二期生は、60名が入学しこの一年間学習を進めてきましたが、2009年3月14日に修了式が行われ、58名の受講生が無事修了いたしました。4月からは、地域のリーダーとして活躍します。


15時から行われた修了式では、修了生全員の紹介のあと、チャレンジコミュニティ大学長の武井雅昭 港区長より、修了生代表の池上久子さんに修了証書が手渡されました。
次に、明治学院大学の大西 晴樹 学長、ご来賓の風見利男 港区議会副議長よりご祝辞をいただき、式の最後に、修了生代表の橋口賢一さんより、ご挨拶をいたしました。
港区議会議員等来賓の方々、チャレンジコミュニティ大学講師陣など多くの方々からの祝福の中、修了式は無事終了いたしました。


その後に行われた修了祝賀会では、武井港区長や大西学長ほかご来賓の方々を交え、1年間の学びの中での思い出話に花が咲き、お互いの修了を讃え合いました。



チャレンジコミュニティ大学はこの4月には第三期生を迎えます。




お問い合わせ先:地域連携推進室(03-5421-5247)
修了式はアートホールで行われました
CC大学長の武井港区長より、修了生代表の池上久子さんに修了証書が授与されました
全員での集合写真

明治学院大学の教育理念 Do for others