明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  台風18号の接近に伴う休講措置について

台風18号の接近に伴う休講措置について

台風18号が関東近辺に上陸する恐れがあります。
その場合の休講措置は『交通機関が不通の場合の取扱い要領』(学生手帳26頁)に準じます。
なお、緊急通知がある場合は、これまでどおりポートへボンにてお知らせします。


『交通機関が不通の場合の取扱い要領』(学生手帳26頁)は以下のとおりです。



天災(台風・地震・大雪など)、事故、ストライキ等により交通機関が不通の場合は次のように取り扱う。
交通機関はJRに限定する。
横浜校舎 東海道線(東京・小田原間)、横須賀線の2路線が不通の場合
白金校舎 中央線、山手線、総武線、東海道線(東京・小田原間)、横須賀線、
       京浜東北線のうち3路線以上が不通の場合
1.午前6時30分現在不通の場合は、1、2限(1~3)時限の授業は休講
  とする。
2.午前10時現在不通の場合は、3~5(4~7)時限の授業は休講とする。
3.午後3時現在不通の場合は、6、7(8,9)時限の授業は休講とする。


なお、授業開始後に不通になった場合は、本要領によらず別途指示する。
( )内は法科大学院

明治学院大学の教育理念 Do for others