11/9~ ヘボンみらい塾開講【生徒募集中】

正しい英語を音から身につけよう!



りんごは「アップル」?
ABCは「エー・ビー・シー」?
EAR(耳)とYEAR(年)はどっちも「イヤー」?

きちんと伝わる英語を目指してカタカナ英語にさようなら!
大学生のお兄さん先生・お姉さん先生に、英語の正しい音を教えてもらおう!!



*学習目標:発音記号を見て英語の音を正しく出せるようになる
*対象年齢:英語を学び始めて1年未満の小学4年生・5年生
*講師:英語の発音トレーニングを受けた本学学生
*受講料:無料
*授業予定(週に1日、16:30-17:30の各1時間、全8 回、各曜日とも定員12人)※詳細の日程は関連リンク先ファイル参照
*場所:※関連リンク先ファイル参照



*応募方法:往復はがきに①お子様の名前(フリガナ)、②希望曜日、③学校名、④学年、⑤英語学習歴、⑥保護者の方の名前(フリガナ)、⑦住所、⑧電話番号を明記の上、〒244-8539横浜市戸塚区上倉田町1518明治学院大学教養教育センター「ヘボンみらい塾」宛までご応募ください。(10月29日必着、応募者多数の場合は抽選後、11月2日までに返信) 
なお、定員に余裕のある場合は、10月30日以降も随時受け付けます。明治学院大学教養教育センター(045-863-2067、平日10:00~16:00)までお電話でお申し込みください。


☆「ヘボンみらい塾」・・・ヘボン式ローマ字表記法の考案者として広く知られる明治学院大学の創設者ヘボン博士は、1863年に本学の歴史的起源となるヘボン塾を横浜に開設し、医療と教育活動を通して地域に貢献しました。明治学院大学教養教育センターではヘボン博士の理念を継承し、戸塚の地に「ヘボンみらい塾」を開設します。地域の方々とともに生きることを目指し、大学がその有する物的・人的資源を地域に還流させることで、そして学生・教員と地元の方々との交流を促すことにより、「学びあい」というかたちでの新たな共生の可能性を探ります。「ヘボンみらい塾」プロジェクトは児童教育・リカレント教育・生涯学習・ボランティア実践の4分野にまたがりますが、まずは児童教育部門から出発し、順次その他の分野での企画を実施する予定です。



【関連リンク先】
詳細ファイルURL:
http://mgu-cfla.cc-town.net/uploads/cbb41f5f-2bed-f735.pdf
明治学院大学 教養教育センターホームページ:
http://mgu-cfla.cc-town.net/

明治学院大学の教育理念 Do for others