明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  【宗教部主催】2009『アメリカ・ホームステイ・スタディー・ツアー』実施報告

【宗教部主催】2009『アメリカ・ホームステイ・スタディー・ツアー』実施報告

*********************************************************************
イエスは答えて言われた。「もしあなたが、神の賜物を知っており、また、『水を飲ませてください』と言ったのがだれであるか知っていたならば、あなたの方からその人に頼み、その人はあなたに生きた水を与えたことであろう。」 女は言った。「主よ、あなたはくむ物をお持ちでないし、井戸は深いのです。どこからその生きた水を手にお入れになるのですか。 あなたは、わたしたちの父ヤコブよりも偉いのですか。ヤコブがこの井戸をわたしたちに与え、彼自身も、その子供や家畜も、この井戸から水を飲んだのです。」 (新約聖書 ヨハネによる福音書 4章10~12節)
*********************************************************************

夏休みの2週間、
今年もヘボン博士のふるさとペンシルヴェニアの伝統的なクリスチャン家庭に
9名の学生がホームスティしてきました。

日本での事前学習で、ヘボン先生の生涯と信仰、クリスチャンの信仰と生活、
簡単な英会話、プレゼンテーションなどを勉強して出発しました。

平日はホームステイ先から
Lancaster Bible College(ランカスター聖書大学)での学生生活や、
English as a Second Language(ESL)クラスでの英語学習を経験しました。
休日にはそれぞれのホームファミリーと楽しい時間を過ごしました。

伝統的なクリスチャンファミリーで生活し、
チャペルやボランティア活動にも積極的に参加しました。

最後の2日間には、ニューヨーク観光を楽しみ、無事に帰国しました。
---------------------------------------------------------------------
 私は英語・国際交流が好きで今回のツアーに参加しました。よく考えてみると、今まで留学生やnativeの英語の先生とは英語で話したことがあるのですが、日本語がわからない方と話したのは今回が初めてでした。高校生と触れ合う機会があったのですが、高校生が話す英語はとても早く、なかなか聞き取れず苦戦しました。しかしみんな温かく迎えてくれて仲良くなることができて嬉しかったです。
 私がお世話になった家族は、妻・夫・娘(16歳、18歳)の4人家族で、猫が3匹、犬1匹のにぎやかな家庭でした。娘二人は部活や大学で忙しくなかなか触れ合えなかったのですが、日本のお菓子をおいしいといって食べてくれました。父は5~6時には帰宅するし、娘のテニスの練習をみんなで見に行ったりなど、日本と違って家族の愛がとても大切にされていると感じました。笑いの絶えない家庭で、この家族と過ごせてとても幸せでした。
 私はキリスト教の絵画や聖書に興味があります。今回のツアーでたくさんの教会(ランカスターやNYCにて)や絵画(メトロポリタンミュージアムにて)を観て、その大きさや美しさに感動しました。
 アーミッシュという一派があることを今回のツアーではじめて知ったのですが、ランカスターに住んでいても、ほかのコミュニティーとはっきり分かれていることに驚きました。同じランカスターでも一歩アーミッシュが暮らしている地域に入ると、別世界のように感じられました。日本では宗教に関心を持つ人が少ない(いろいろな宗教がごちゃごちゃになってしまっている)ので、こういった経験はできないと思います。アーミッシュの方と話すことができなかったのが残念です。
 ここには書ききれないくらいたくさんのことを経験させていただきました。初めてのNYCは心がとても弾みました。今回このツアーに参加することができたことに感謝します。また、向こうで引率をしてくださったBecky、英語を教えてくださったZill、LBCの先生や生徒の方々、ホストファミリーの方々、教会の皆さん、事前学習の際いろいろ教えてくださった霜さん・住友さん・Chris、日本から引率してくださった司馬先生、連絡をしてくださった小西先生、宗教部の方々、そして一緒にアメリカへ行った生徒のみんな、他にも応援してくれた家族など、多くの方々に支えていただきました。たくさんの方々に出会い、多くの「初めてのこと」に出会い、私の世界が広がりました。本当に楽しいツアーでした。ありがとうございました(社会学科2年生)
---------------------------------------------------------------------

■実施日 2009年9月8日~22日
■協力
マスターシードミニストリー
現地スタッフと全員で記念撮影。
ホストファミリーと。

明治学院大学の教育理念 Do for others