就職支援イベント「第10回OBOGとの交流会」が行われました。

さる11月21日(土)、2011年4月の就職を目指す3年生を主な対象に、
大学キャリアセンター主催の就職支援イベント「OB・OGとの交流会」
が白金校舎にて行われました。

20代の若手社会人が中心となって企画されたプレ企画「絶対に負けない!」
では、パレットゾーン白金・アートホールに230人の在学生が集まり、
9人の卒業生の就職活動体験談や就職活動アドバイスに熱心に耳を傾けました。

続いてパレットゾーン白金2F・インナー広場にて行われた
「OB・OGとの交流会」では、約300人の在学生が
各テーブルに分かれ、約30人の卒業生と2時間にわたり
仕事と就職活動についての質問会を行いました。

今年で10回目を迎えるこの会ですが、
近年では規模が拡大するとともに卒業生同士の横のつながりも生まれ、
発展を続けています。



★プレ企画立案の卒業生の声 ~大日本印刷株式会社 斉藤慶一郎氏 2005年経済卒~

今回プレ企画に来ていただいた皆様に、まずはお礼を申し上げます。
予想以上に人が集まり、催す側も大きなプレッシャーと責任を感じましたが、
学生皆さんの心に、少しでも響いていただけたのであれば本望です。

今年も行ったプレ企画ですが、実は今回で5回目になります。

そもそも本企画を思い立ったきっかけは、私自身の就活体験に基づいています。

当時の私も、就活へどう取り組むかを模索しておりました。
OBOG訪問を重ねたり、SPIと向き合ったりと一生懸命動いてはいましたが、
若い社員の方々と気軽に話ができる場があまりありませんでした。
振り返ると、このことは非常に残念だったと思います。
ですので、自ら有志を募って本企画を立ち上げました。

近い世代で本音を交えながら話をする。ちょっとしたところに、人は不安を感じます。
学生皆さんにとって「頼れるお兄さん・お姉さん」のような存在でありたいと願っています。

学生の皆さん頑張って下さい。応援しています。


★OBOGとの交流会・卒業生幹事の声 ~アイア株式会社 俵 徹氏 1996年経済卒~

“1人でも多くの明学生を社会で大活躍させたい”
今回参加した約20社30人我々OBOGの共通した願いでした。

この交流会では、私たちOBOGが業種やキャリアに関係なく、
学生の目線に立って暖かいメッセージを発信しています。
回を重ねる毎に、参加する学生の意識、OBOGの情熱が高まってきていると肌で感じています。

また、後輩を応援したいという共通の熱い思いがある私たち自身にとっては、
母校での活発な異業種交流の場となっています。
学生にとっても様々な業界・職種の中から就職活動のヒントが得られる機会と
なっているのではないでしょうか。
双方にとって、とても有意義で貴重なイベントとなっていると思います。

来年以降もキャリアセンターとOBOGが協力をして、
この交流会の規模拡大を図っていければと考えています。

【OBOGとの交流会】学生300人が質問中!

明治学院大学の教育理念 Do for others