本学の取組が文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」に選定されました

 文部科学省では、大学内組織の有機的な連携による全学的な体制のもと、入学から卒業までの間、実学的専門教育を含む体系的な指導を行うことを通じて、学生の卒業後の社会的・職業的自立が図られるよう、大学の教育改革の取組を国として支援するため、標記の事業を実施しています。このたび本学の取組「MGアライアンスによる循環型キャリア教育」がこのプログラムに選定されました。


 本取組は、本学の教育理念「Do for Others(他者への貢献)」のもとに、大学(教職員)、卒業生(校友)、企業関係者(実務家)がMGアライアンスを形成し、本学学生が社会で就業するにあたり必要な能力を一体となり養成することを目的として、以下の5つを柱に進める計画としております。


1.MGアライアンス・アライアンスサポート室の形成
2.明治学院就業力養成に関する基礎データの蓄積および分析
3.授業科目・課外講座の可視化と充実
4.キャリアポートフォリオの開発
5.キャリアコーディネーターの配置


 なお、全国の国公私立大学から441(大学341 短大83 共同申請17)件の申請があり、180(大学157 短大19 共同申請4)件が選定されています。


参考:文部科学省HP(大学生の就業力育成支援事業)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/shugyou/1292891.htm



総合企画室

明治学院大学の教育理念 Do for others