明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  「信州小諸の観光案内・特産品販売 -長野県小諸市-」を白金祭で出店しました

「信州小諸の観光案内・特産品販売 -長野県小諸市-」を白金祭で出店しました

2010年11月4日



2010年度白金祭におきまして、11月2日・3日、長野県小諸市の方々による「信州小諸、観光案内と特産品販売」を行いました。


当日は、小諸市職員の方々5名に来ていただき、特産品であるりんご・白イモ・じゃがバター等の試食・販売と、小諸市の観光案内を行いました。
お店は、今年も大変好評で、とくに信州名物の「おやき」、白イモで作る「じゃがバター」も行列ができるほどでした。


毎年完売するものが続出するので、今年は量も品数も、かなり多めに用意をしていたのですが、結局2日目の2時半過ぎにはほぼ完売状態となってしまいました。


今年4回目を迎える小諸市の出店も、リピーターが増えたようで「今年もまた買いに来ました」との声が多く聞こえていたようです。




<特産品販売>
りんご(秋映、陽光、シナノスイート)
白いも(=男爵)
ブロッコリー
豆菓子
胡桃
いくさ味噌
白いものポタージュ(レトルト)
白イモのじゃがバター(調理販売)
りんごジュース
そば茶              ほか





本学は、2006年8月に小諸市と「明治学院大学と小諸市との協働連携に関する基本協定」を結び、今回の出店も連携事業の一環です。




お問い合わせ先:総合企画室(地域連携推進担当) 03-5421-5247 
店先には、りんご・ブロッコリー・白いもなど季節のものが並びました。
今年も、じゃがバターには行列ができました。
小諸市職員の皆さん

明治学院大学の教育理念 Do for others