明治学院大学 ホーム  >  ニュース  >  「信州小諸の観光案内・特産品販売 -長野県小諸市-」を白金祭で出店しました

「信州小諸の観光案内・特産品販売 -長野県小諸市-」を白金祭で出店しました

2011年11月5日



2011年度白金祭において、11月1日・2日の2日間、小諸市の方々による「信州小諸、観光案内と特産品販売」を行ないました。

当日は、小諸市職員の方々5名に来ていただき、特産品であるりんご・じゃがバター等の試食・販売と観光案内を行ないました。

今年は品数も量も豊富にご用意いただきましたが、初日から完売となる品物もあり、特に白イモで作る「じゃがバター」、3種類のりんご、信州名物の「おやき」は今年も大変好評でした。

今年で5回目を迎える小諸市の出店も定番となりつつあり、教職員の皆さまにも多数ご利用いただけたようです。ありがとうございました。


<特産品販売>
 りんご(秋映、陽光、シナノスイート)
 りんごジュース
 白イモのじゃがバター(調理販売)
 白いものポタージュ(レトルト)
 ほうれん草
 玉ねぎ
 里芋
 新米
 五穀米
 豆菓子
 味噌
 そば茶
 おやき
 ジャム(各種)
 シクラメン         ほか



本学は、2006年8月に小諸市と「明治学院大学と小諸市との協働連携に関する基本協定」を結び、今回の出店も連携事業の一環として行なっています。


総合企画室(地域連携推進担当)
03-5421-5247 
今年はシクラメンが華を添えました。
白いものじゃがバターは大人気です。
お昼どきは大盛況!


関連情報

明治学院大学の教育理念 Do for others