明治学院大学の電力消費抑制対策について

首都圏の電力不足に対応するため、また地球規模の温暖化防止に貢献するため、
8月23日から9月24日まで白金キャンパスの消費電力を抑制します。


1.文部科学省が示している冷房温度のガイドライン28度を超えて30度に設定します。
2.本館のエレベーター4基のうち2基を休止します。
3.廊下の照明の半分を消灯します。


ご理解とご協力をお願いします。



    2007年8月23日
                                                        明治学院大学