2007年度上半期ボランティアファンドの積み立て報告を致します

ボランティアファンドについて
ヘボンの生涯を貫く信念に由来する教育理念“Do for Others”は、 大学関係者が自らの存在を、社会との関係のなかでいつも意識しなければならないことを示唆しています。私たちは、大学関係者の心を一つに結ぶ「明治学院大学ボランティアファンド支援グッズ」を共有しようとしていますが、 大学の理念を実現するために、グッズの購入という形を通じて社会に貢献する仕組みを創りました。明治学院大学公認ロゴマークを用いて企画販売される「明治学院大学ボランティアファンド支援グッズ」の本体価格の10%を、 明治学院大学ボランティアセンターが管理・運営する「明治学院大学ボランティアファンド」に積み立てています。


明治学院大学ボランティアファンド支援グッズについて
2005年秋から、現在にいたるまで学生ニーズを取り入れながら文房具からアパレル、菓子、記念品に至るまで20数点を超えるグッズラインナップを登場させています。全てのグッズはアートディレクター佐藤可士和氏が細部に至るまでデザイン・監修を行っています。


ボランティアファンド積み立て報告
2007年4月から2007年9月までの上半期の積み立て額は370,864円となりました。

ボランティアファンドの今後について
今後はパーカーやロゴマーク入りサブレ缶など、更なるラインナップの拡充を行う予定です。引き続きご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます


お問い合わせ先
広報室広報課 03-5421-5165