2008年度オルガン講座が始ります

白金・横浜両校舎のチャペルにはパイプオルガンがあり、毎日の礼拝や入学式・卒業式などの行事で演奏されていますが、オルガン演奏を聞くばかりでなく、弾いてみてパイプオルガンのすべてを体験しよう、という講座です。
パイプオルガンへの興味は皆さまざまで、内側にもぐりこんで熱心に構造を調べる人、憧れのトッカータとフーガをめざして練習に励む人などいろいろです。
受講した学生には、礼拝奏楽や発表会など、成果を発表する機会もあり、また、正規授業カリキュラムの「オルガン実習1」「オルガン実習2」の各2単位を履修することもできます。