【港区 協働連携】「港区と明治学院大学との連携協力に関する基本協定」を締結しました

2008年3月18日




  港区と明治学院大学は、互いに有する資源を活用し積極的に連携協力することにより、地域社会及び学術研究の発展に寄与することを目的とした「港区と明治学院大学との連携協力に関する基本協定」を締結いたしました。

  港区と明治学院大学は、「チャレンジコミュニティ大学」や「無料法律相談会」「障害者就労支援」など、すでに多くの協働連携事業を行ってきましたが、この度、これらの実績が認められ、上記協定の締結となりました。

  締結式は、「チャレンジコミュニティ大学 第一期生 修了式」に合わせて3月15日に行われ、港区の武井雅昭 区長と明治学院大学の大塩 武 学長が協定書に署名、固い握手を交わして、これまで以上のさまざまな可能性を確かめ合いました。

  締結式のあとに行われた「チャレンジコミュニティ大学 第一期生 修了祝賀会」では、この基本協定締結についても報告され、チャレンジコミュニティ大学受講生や講師陣、来賓として駆けつけて戴いていた多くの区議会議員の方々や、副区長以下 区の関係者など総勢100名以上の方々に祝福していただきました。

  今後は、協定事業を円滑に推進するため、「港区・明治学院大学 連携推進委員会」を設置し、さらなる連携協力の具体的な活動を進めて行きます。

お問い合わせ先:地域連携推進室(03-5421-5247)



武井区長と大塩学長による締結


締結式の集合写真