【小諸市協働連携】明治学院 小諸大学を開催しました

開校式で挨拶をする緒方教授
講義の様子(井上心理学部長)

2008年8月25日

8月21日・22日、小諸市と本学の協働連携事業の一環として、「明治学院 小諸大学 子どもサポーター養成講座」を小諸市文化センターにて開催しました。 本講座は、小諸市教育委員会の要請に応える形で実施され、本学心理学部の専任教員5名による集中講座形式により進行、小諸市の民生・児童委員など約40名の参加がありました。 講座最後の井上学部長の講義は、公開とし、小諸市民や市内教諭など総勢70名以上が集まりました。 講座は大変好評で、「明治学院 小諸大学」の定期的な開催を望む声が多数あったようです。
講師とテーマは以下のとおりです。


<8月21日>
講義① 緒方 明子 
「つまづきを感じる子どもたち ~学校や家庭で何を感じ、必要としているか~ 」
講義② 山崎 晃  
「自己実現とセルフコントロール ~人との関係の中で生きる~ 」
講義③ 野末 武義 
「ライフサイクルと家族の危機」


<8月22日>
講義④ 多賀谷篤子 
「今、学校は ~学校コミュニティの危機状況と緊急支援~ 」         
講義⑤=公開  井上 孝代 
「『こころ』はどこにある?~共感的対話と心理支援力~ 」  



お問い合わせ先:地域連携推進室(03-5421-5247) 
開校式で挨拶をする緒方教授
講義の様子(井上心理学部長)