【学外連携】世界銀行 テレビ会議レクチャーに、明石 准教授と本学学生5名が参加しました


2008年9月19日

9月17日夕方、世界銀行東京事務所主催のテレビ会議レクチャーに、明石留美子 准教授と本学の学生5名が参加しました。世界銀行 東京事務所では、国内のさまざまな大学に、世銀の取り組み等をセミナー形式でテレビ会議を通じて紹介していますが、今回もその一環として「世界銀行はどこから資金を得ているか」をテーマに、テレビ会議レクチャーが開催されました。レクチャーは、使用言語は英語(通訳なし)で、世界銀行職員の方の説明の後、質疑応答という形で行われました。 Speakers Andrea Dore, Lead Financial Officer, Capital Markets Department Yoshiyuki Arima, Representative, Treasury Office in Japan 本学からは、社会学部の明石留美子 准教授と、明石 准教授の「社会福祉学特講2 国際開発援助と福祉」の受講生を中心に学生5名が参加。本学以外に参加した大学は、岡山大学大学院環境学研究科、神戸大学大学院国際協力研究科でした。 レクチャーは、学部生には少々難しい内容だったようですが、参加学生は全員が「大変良い経験になった」と話しており、満足気な表情をしておりました。


<参加学生>
社会学部 4年 江頭 真紀
社会学部 4年 中川 佐保子
社会学部 4年 房野 由紀
社会学部 3年 斉藤 秀彦
法学部  3年  榎本 元気


お問い合わせ先:地域連携推進室(03-5421-5247)