今般の金融危機に対する緊急奨学金の設置-サブプライム・ローン問題の影響により修学困難な学生を救済します-

米国のサブプライム・ローン問題に端を発する、今般の金融危機状況に鑑み、明治学院大学では、保護者がその被害を受けたことにより学業の継続が困難になった学生に対し、緊急奨学金を設置して救済いたします。


対象は、本学学部学生で、その保護者が今般の金融危機による被害を受けたために今期学納金 (入学金・授業料) の納付が困難となり、今後あきらかに修学が不可能な状況にある者、あるいは同等の事情が認められる者となります。


当奨学金は最大、本年度秋学期の学納金 (入学金・授業料) と同額を給付することとし、大学と校友会が拠出する総額4000万円を原資とします。これにより、60名から70名の学生の救済が可能となる見込みです。


お問い合わせ:
学生課 03-5421-5155