明治学院コンサート・シリーズ第13回 ≪新春コンサート≫

音楽家としても活躍する国際学部の半澤朝彦准教授が企画・演奏する≪第13回明治学院コンサート≫が、都内でも屈指の音響を誇る白金キャンパスのアートホールで開かれます。爽やかなモーツァルトの室内楽と、シューベルトの傑作で、古今の弦楽四重奏曲の最高峰ともいえる「死と乙女」などを演奏します。ぜひ、室内楽にぴったりの会場で、緊密で豊かな響きをお楽しみください。1月30日(金)19時開演、無料で行います。学外の方もご自由にいらして下さい。