【港区 協働連携】「港区高輪地区総合支所 地域懇談会」で本学の活動を紹介しました

地域関係者や港区関係者約200名が集まりました
小船井室長による、本学の地域活動の紹介

2009年3月27日

2009年3月25日、港区高輪地区総合支所主催の地域懇談会が八芳園で行われました。 この会は、高輪地区総合支所管内の関係団体や、自治会の役員等総勢160名ほどが参加し、武井港区長はじめ区議会議員や区関係者を含めると約200名が集まる、この地区ではとても大きな会合です。本学からは、小船井龍彦 地域連携推進室長が参加しました。 会の第一部では、「高輪地区における地域活動の紹介」として小船井室長が壇上に上がり、本学の港区におけるさまざまな活動を説明。昨年3月に締結した「港区と明治学院大学との連携協力に関する基本協定」のことや、チャレンジコミュニティ大学やその修了生の活動、社会学部付属研究所の「地域こぞって子育て支援」、心理学部の心理支援の取り組み、その他各学部が地域社会に対して行っている活動の紹介をしました。 第二部の懇談では、多くの参加者が本学席を訪ね、明治学院大学への関心の高さを感じることができました。


お問い合わせ先:地域連携推進室(03-5421-5247)
地域関係者や港区関係者約200名が集まりました
小船井室長による、本学の地域活動の紹介