【小諸市協働連携】2009年度 明治学院小諸大学を開催しました

田村准教授の講義には、主に民生委員など地域の方々が出席しました
杉山教授の講義には、学校関係者の出席者が多かったようです
両講座合わせて、100名以上の参加がありました

2009年8月24日

8月21日・22日、小諸市と本学との協働連携事業の一環として、「明治学院 小諸大学 子どもサポーター養成講座」を小諸市文化センターにて開催しました。 本講座は、昨年に引き続き、小諸市教育委員会の要請に応える形で実施され、本学心理学部の専任教員2名による集中講座形式により進行、小諸市の民生・児童委員の方々や、市内の教員・保育士の方など合計100名以上の参加がありました。 講座は大変好評で、「明治学院 小諸大学」の定期的な開催を望む声が多数あったようです。
講師とテーマは以下のとおりです。


<8月21日> 
講義① 13:15~17:00
講 師: 田村 節子 准教授
テーマ: 「子どもと家庭の『こころ』を学び、相談力・支援力を高めよう」
対 象: 民生・児童委員等

<8月22日> 
講義② 13:15~17:00
講 師: 杉山恵理子 教授
テーマ: 「地域の子ども・家庭支援力を育てる」
対 象: 保育園・幼稚園・学校関係者等    


お問い合わせ先:地域連携推進室(03-5421-5247) 
田村准教授の講義には、主に民生委員など地域の方々が出席しました
杉山教授の講義には、学校関係者の出席者が多かったようです
両講座合わせて、100名以上の参加がありました