【小諸市協働連携】2009年度 明治学院小諸大学(第3回)を開催しました


2010年2月1日

1月30日、小諸市と本学との協働連携事業の一環として、「明治学院 小諸大学 子どもサポーター養成講座」第3回(=最終回)を小諸市コミュニティセンターにて開催しました。 本講座は、昨年8月に本学心理学部の杉山恵理子 教授、田村節子 准教授により、第1回・第2回を実施。小諸市の民生・児童委員の方々や、市内の教員・保育士の方など合計100名以上の参加があり、好評を博しました。 今回は、2009年度の最終回という形で行われ、同じく心理学部の金子 健 教授が「親の思い・教師の思い・専門家の思い」をテーマに講師を務め、特別支援教育に携わる方々を中心に市内教員・保育士など63名の参加がありました。 講座は、2時間の講義と、1時間半の座談会との2部形式で行われました。座談会では、講義の内容を踏まえ、金子教授を中心に熱い議論が行われました。 明治学院小諸大学は、2010年度も継続して開催する予定です。


<1月30日> 13:00~17:00
講 師: 金子 健 教授
テーマ: 「親の思い・教師の思い・専門家の思い」
対 象: 特別支援教育支援員、不登校児等支援指導員、
      学校職員、保育園幼稚園職員等


お問い合わせ先:地域連携推進室(03-5421-5247)