【港区 協働連携】チャレンジコミュニティ大学 2010年度入学式を行いました

祝辞を述べる、大西晴樹 本学学長。
第4期生60名が入学しました。
グループ別オリエンテーションの様子。この日はケーブルテレビの取材カメラも入りました。

2010年4月12日

4月10日(土)、チャレンジコミュニティ大学の2010年度入学式が行われ、第4期生60名が入学しました。 13:30から本学アートホールで行われた入学式では、港区議会議員の方々や、港区社会福祉協議会 会長などのご来賓が、本学からも大西晴樹 学長や地域連携担当の川上和久 副学長ほか多数出席し、第4期生の入学を祝いました。 式では、入学生全員の紹介のあと、チャレンジコミュニティ大学長の武井雅昭 港区長からの式辞が読まれ、その後、本学の大西 晴樹 学長より「祝辞」を、ご来賓の達下 マサ子 港区議会副議長より「来賓祝辞」をいただきました。 港区の委託事業である「チャレンジコミュニティ大学」は、港区内の高齢者や今後高齢を迎える方が、今まで培った知識・経験を地域に生かし、生きがいのある豊かな人生を創造し、また学習を通じて個々の能力を再開発し、地域のリーダーとなることを目的とした大学です。4月14日からは、いよいよ講義が始まります。


お問い合わせ先:総合企画室(地域連携推進担当) (03-5421-5247)
祝辞を述べる、大西晴樹 本学学長。
第4期生60名が入学しました。
グループ別オリエンテーションの様子。この日はケーブルテレビの取材カメラも入りました。