法学部川上ゼミが自見金融大臣と懇談

10月25日(月)、法学部川上和久教授のゼミは、霞が関合同庁舎7号館の大臣室に自見庄三郎金融担当大臣を訪問し、就職の状況、日中関係の問題、郵政民営化の問題など、多岐にわたって1時間近く意見交換をさせていただきました。
生きた政治を学ぶ課外活動として、現職大臣との意見交換の場を持てたことは、ゼミ生にとって、一生の思い出となりました。