【横浜FC協働連携】「横浜FCフェスティバル in 明治学院」を開催しました

開会式の様子。参加児童と指導者・家族等600人以上が集まりました。
寒い中、全力でプレーする小学生たち。
優勝チームは、元Jリーガーらと勝負!

2011年2月22日

2月20日(日)、本学横浜校舎ヘボンフィールドにおきまして「横浜FCフェスティバルin 明治学院」を開催いたしました。 横浜市内(本学近隣区)少年サッカーチームの小学2年生・3年生409名(指導者・家族等を含めると600名以上)が集まり、元Jリーガーや本学体育会サッカー部学生の指導のもと、リーグ戦を行いました。 この事業は、2009年から本学とお付き合いのある横浜FCの協力を得て、地域貢献活動の一環として開催しており、横浜FCとの連携事業としては、3回目となります。 今回の企画は、小学2年生チームと小学3年生チームを9グループに分け、総当たりリーグ戦を行い、リーグ内の順位を決定。優勝チームは、昨年まで横浜FCの現役選手として活躍していた早川 知伸(はやかわ とものぶ)コーチ、小野 智吉(おの ともよし)コーチらと試合を行い、プロの妙技を体感する、というものです。 これまでのイベント同様、本学体育会サッカー部員が全員参加し、運営全体のサポートなど全面的に協力をしました。 この日は、寒さの厳しい曇り空でしたが、ヘボンフィールドに集まった子どもたちは元気一杯にグラウンドを走り回り、盛況のうち終了しました。 横浜FCと本学とは、今後も継続的に協働連携事業を行う予定です。


お問い合わせ先: 総合企画室(地域連携推進担当) 03-5421-5247 
開会式の様子。参加児童と指導者・家族等600人以上が集まりました。
寒い中、全力でプレーする小学生たち。
優勝チームは、元Jリーガーらと勝負!