「地区内大学生 防災ボランティア養成講座」開講

2012年9月10日



9月8日(土)午後、白金キャンパスにおいて港区との協働連携による「地区内大学生 防災ボランティア養成講座」が開かれました。


この講座は地域コミュニティ活性化のために、多様な人材力を結集し共に支えあう共助のネットワークを構築することを目指したものです。
参加する学生にとっては自身の防災地域の習得にも役立ちます。


全12回のうち第4回目にあたる今回の講義は、原田勝広ボランティアセンター長と市川享子ボランティアコーディネーターが担当しました。


本学のほか東海大学・北里大学の学生、二十数名が参加しており、年度末には防災士資格を取得することになっています。この講座は2014年度まで3年間にわたって開講される予定です。