【マスコミ情報】本学学生が日中韓ビデオコンテストで1位を獲得しました。


国際学部秋月ゼミの学生チームが日中韓ビデオコンテストで1位を獲得しました。

2013年6月16日(日)、日中韓三国協力事務局主催、日本外務省及び国際交流基金後援のもと、
「Trilateral New Wave:日中韓大学生プレゼンテーション・ビデオコンテスト」
の日本大会が東京・秋葉原にて開催されました。

参加チームは、東京大学、早稲田大学、慶応大学、東京海洋大学、東京造形大学、法政大学、
日本大学、明治学院大学、一橋大学、千葉大学、秋田の国際教養大学、静岡県立大学、
阪南大学、立命館アジア太平洋大学など、全国各地から集まりました。

その結果、明治学院大学と東京造形大学の学生5名で構成されたチーム、DRAW(ドロー)
が1位を獲得、7月5日(金)に韓国・ソウルにて開催される決勝大会への出場権を獲得しました。
決勝大会では中国・韓国の代表チームと共に優勝を賭けて戦います。 

詳細はこちらをご覧ください。
http://jp.tcs-asia.org/dnb/board/view.php?board_name=2_1_news&view_id=98">http://jp.tcs-asia.org/dnb/board/view.php?board_name=2_1_news&view_id=98

また、毎日新聞、毎日jpでも取り上げられています。

毎日新聞
■2013年6月17日(月)朝刊 26面(社会)
日中韓大学生が秋葉原で交流

毎日jp
■日中韓ビデオコンテスト:大学生18チームがプレゼン
http://mainichi.jp/select/news/20130617k0000m040026000c.html">http://mainichi.jp/select/news/20130617k0000m040026000c.html