動物実験を伴う授業において祈りを行いました

動物愛護週間最終日となる9月26日、動物実験を行う授業のなかで北川一明学院牧師による祈りが行われました。
担当教員と履修者全員が出席し、命の尊さを覚えて祈りを捧げました。


これに関連して、大学のチャペルアワーにて、命の尊厳を考える礼拝も行われます。


 【白金校舎】  9月20日(金) 「命の尊厳を考える」(宗教部 週報1212号 を参照ください)
 【横浜校舎】 10月 2日(水) 「命の尊厳」(宗教部 週報1213号 を参照ください)