HOME  /  ニュース  /  【10/15(火)申込締切】日本赤十字社/NHK主催 『赤十字シンポジウム2013 紛争と人間~人間を救うのは、人間だ。~』

ニュース

【10/15(火)申込締切】日本赤十字社/NHK主催 『赤十字シンポジウム2013 紛争と人間~人間を救うのは、人間だ。~』

日本赤十字社 学生広報チーム「海外たすけあいYouth!」よりお知らせです。

日本赤十字社/NHK主催「赤十字シンポジウム2013 紛争と人間~人間を救うのは、人間だ。~」が10/26(土)表参道ヒルズ スペースオーにて開催されます。

開催概要

【 日 時 】   2013年10月26日(土)      
【 開 演 】 14:30~16:30(開場:14:00)     
【 会 場 】  表参道ヒルズ スペースオー
【 主 催 】   日本赤十字社/NHK
     詳細はこちら
    
    
    
    

「赤十字シンポジウム」とは

日本赤十字社とNHKが共同で行なっている「海外たすけあい」募金キャンペーンの一環として、1987年から毎年開催しています。

今年の赤十字シンポジウムテーマは「紛争」

皆さんは、「紛争」を知っていますか?
紛争は悲惨なことだとわかっていても、日本に住む私たちにとって、「紛争」はどこか遠い国で起きている、自分にとってはあまり関係のない出来事だと感じている方が多いのではないでしょうか。
「赤十字シンポジウム2013」は、赤十字国際委員会(ICRC)誕生150周年の今年、赤十字思想が生まれるきっかけとなった「紛争」をテーマに開催いたします。シリアやアフガニスタンをはじめ、世界各地では、今この瞬間にも紛争が起きており、日本人が紛争に巻き込まれる事態も発生しています。紛争を生み出すのも、その犠牲になるのも人間であり、支援や解決のために立ち上がるのも、また人間です。

出演者紹介

会場には、ジャーナリズム、紛争予防と武装解除、犠牲者支援という異なる立場から紛争と向き合い、最前線で活躍している方々をパネリストとしてお招きし、日頃はあまり報道されない紛争の現実に焦点をあて、日本人にとって「紛争」とは何であるのか、そして国際社会や私たち一人一人に出来ることは何か、ご来場いただく皆さまとともに考えていきます。

出演者:
  コーディネーター
   柳澤 秀夫(NHK解説委員長)
  パネリスト
   佐藤 和孝(ジャパンプレス代表/一般財団法人山本美香記念財団理事長)
   瀬谷 ルミ子(認定NPO法人日本紛争予防センター理事長/(株)JCCP M 取締役)
   井上 忠男(学校法人日本赤十字学園常務理事・事務局長)

      

参加申し込み方法

【申し込み締切は10/15(火)】
① インターネットによるお申し込み
    〔PC〕 の方はこちら
    〔携帯〕の方はこちら
② はがき/FAXによるお申し込み
    →詳細はこちら

是非、皆さまのご来場をお待ちしております。

【最後に私たちの自己紹介】

私達、海外たすけあいYouthは、日本赤十字社がNHKと共同で毎年12月に行なっている「NHK海外たすけあい」募金キャンペーンの学生広報チームです。
日本赤十字社では、「海外たすけあい」に対する若年層の認知度を上げるため、今年9月28日に明治学院大学、明治大学、中央大学、跡見学園女子大学の学生が集まり、「海外たすけあいYouth!」を立ち上げました。

11月には日本赤十字社の「海外たすけあい」の特設サイトに、海外たすけあいYouthのページが新設されます。現在は、Twitterで海外たすけあいに関する情報発信を行っております。
シンポジウム当日に来られる方も来られない方も、是非Twitterにて「@tasukeaiyouth」で検索してみてください!

日本赤十字社 学生広報チーム 海外たすけあいYouth!